E-ROBOT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
E-ROBOT
ジャンル 少年漫画
SF漫画
学園漫画
お色気漫画
漫画
作者 山本亮平
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
発表期間 2014年52号 - 2015年12号
巻数 全2巻
話数 全11話
テンプレート - ノート

E-ROBOT』(イー・ロボット)は山本亮平日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2014年52号から2015年12号まで連載された。全11話。本作品は、『少年ジャンプNEXT!』2013年SUMMER号、『週刊少年ジャンプ』2014年9号への読み切り『E-Robot』掲載を経て、連載化するに至った。連載版は読み切り版と世界観や登場人物の設定などが異なる。

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

主要登場人物[編集]

凛道 ユウキ(りんどう ユウキ)
主人公で高校2年生の男子生徒。1年生の時から白浜ヒカリに惚れている。本人の前では「白浜」と呼んでいるが、心の中では「ヒカリちゃん」と呼んでいる。
アイ=ロボロフスキー/ Ai=Roborovskii
本作のヒロイン。長髪で髪の色はピンク色。人間の美少女にしか見えないが、凛道勇士が作った特殊戦闘用美少女ロボット、通称『E-ROBOT(イー・ロボット)』である。全ての部位が完璧にエロい。最高時速250キロで走ることができる。
ユウキやヒカリのクラスに転入してくる。クラスメイトにはE-ROBOTであることは秘密にしており、ユウキの遠い親戚ということになっている。ユウキの家に一緒に暮らすことになり、掃除・洗濯・料理全部やってくれている。
バルブが不調になると、ロボットの動力炉を冷ます「冷却水」が漏れ、人工知能が不安定になる。
白浜ヒカリ(しらはま ヒカリ)
ユウキの片想いの相手。頭脳明晰、運動神経バツグン、おまけに可愛い、明るい、優しいの三拍子揃った皆の憧れ。

ユウキが通う学校[編集]

田中(たなか)
2年B組のクラスメイトで、ユウキの友人。10年かけて厳選したエロ本のコレクションは命より大切な宝物。
豪田 ツヨシ(ごうだ ツヨシ)
不良のボスで、高校3年生。老け顔。田中からエロ本を奪い、特に熟女モノが好み。
田中のエロ本を取り返しにきたユウキのおっぱい拳法に敗北する。
アモール=サファイアブルー/ Amor=Sapphire blue
保険体育の教師。特殊戦闘用美男子ロボット、通称『H-ROBOT(ハンサム・ロボット)』。究極の「かっこよさ」を武器に戦うトキメキ兵器。「ときめきの力」で世界から争いを無くすのが目的。

その他[編集]

凛道 勇士(りんどう ユウシ)
ユウキの父。「エロ」で世界を救おうとしており、長年のロボット研究の成果全てを、究極のエロ兵器『E-ROBOT』の開発に注ぎ込んだ。息子のユウキにアイが「エロ」で活躍するのを補助するようにお願いした。
星 ウメ(ほし ウメ)
90歳のお婆さん。夫を亡くし、犬と暮らしている。
ハナコ
星ウメが飼っている9歳の犬。左耳が外側斜め45度に垂れている。尻尾は秒速5cmで振る。

用語[編集]

E.R.O.兵装(エロへいそう)[編集]

E-ROBOTであるアイに内蔵された、作戦立案から戦闘鎮圧まであらゆる状況に対処できる『特殊な技能』。

おっぱい防御壁(おっぱいバリケード)
弾力と耐久性を兼ね備えた究極の装甲。
治癒愛撫(ペロキュア)
アイの口内から治療液を分泌し、ペロペロ舐めて治療。
超聴心器(ハート・リーディング)
アイの耳で相手の心音を聴き、相手の悩みを知ることが可能。
安心抱擁(リラクシング・ハグ)
アイの抱擁は緊張をほぐす効果がある。
大人の夜の舞踏(アダルト・ナイト・フィーバー)
華麗なステップの官能的なダンス。
神風(カミカゼ)
風もないのにスカートがめくれあがり、見えそうで見えない絶妙な形を保っている。
あの子とすれ違った瞬間(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・スクール)
憧れのあの子の髪の残り香。青春時代を思い出させる。
おっぱい鏡面反射(おっぱいミラーバリア)
銃弾の軌道修正に最適な乳射角でおっぱいを当てる。
祝福の吐息(ゴッド・ブレス)
アイの息を相手の耳に吹きかけて戦意を喪失させる。
おっぱいミサイル
信頼できる人に胸を揉まれることにより発射される強力な兵装。
乳圧狙撃(ばーすと・ショット)
胸ボタンで蜂を撃退する。
ドキドキパフューム
大規模戦闘の鎮圧用兵装。この胞子を吸うと興奮中枢が刺激され、周囲を無差別に「武装解除(素っ裸に)」して「愛情表現(キス)」する「平和主義者(ヘンタイ)」になる。
おっぱい催眠術(おっぱいさいみんじゅつ)
皆の記憶を修正。
笑いの王国(キングダム・オブ・ヘブン)
アイの目にはヒトの最も敏感な部位が視える。
お色気逆転劇(エロス・カウンター)
「脱がせよう」という敵の攻撃(エロス)を「脱ぎかけ」という自らの攻撃に転じる兵装。
活力増強レシピ(かつりょくぞうきょうレシピ)
裸エプロン姿で料理を作る。

H兵装(ハンサムへいそう)[編集]

トキメキコンボ
1HIT、2HIT、3HITと迫られた途端、頭の中がときめきでいっぱいになる。
頭ポンポン(ゴッド・ハンド)
この手で触れられた者は、手のひらから発する電流に脳神経が刺激され、ときめきで戦意を喪失する。しかしユウキには効かなかった。

書誌情報[編集]

単行本[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

以下の出典は『集英社BOOK NAVI』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。

  1. ^ E-ROBOT / 1| 山本亮平| ジャンプコミックス” (n.d.). 2015年3月4日閲覧。
  2. ^ E-ROBOT / 2| 山本亮平| ジャンプコミックス” (n.d.). 2015年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]