堀越耕平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
堀越 耕平
生誕 (1986-11-20) 1986年11月20日(30歳)
日本の旗 日本愛知県
職業 漫画家
活動期間 2007年 -
ジャンル 少年漫画
代表作 僕のヒーローアカデミア
受賞 2006年:第72回手塚賞佳作
(『ヌケガラ』)
テンプレートを表示

堀越 耕平(ほりこし こうへい、1986年[1]11月20日[2] - )は、日本漫画家愛知県出身[1]名古屋芸術大学卒業[3]

経歴[編集]

東邦高等学校卒業 名古屋芸術大学デザイン学部イラストレーションコースに進学する。在学中、読切『ヌケガラ』で第72回(2006年下期)手塚賞佳作を受賞した。卒業前に読切『テンコ』を『赤マルジャンプ』(集英社2007 SUMMERに掲載してデビューを果たし、さらに『赤マルジャンプ』2008 WINTERに読切『僕のヒーロー』を掲載した[3][4]

週刊少年ジャンプ』(集英社)2010年2号に読切『逢魔ヶ刻動物園』を掲載。この読切を元に『週刊少年ジャンプ』2010年32号から2011年19号まで『逢魔ヶ刻動物園』を連載する。

少年ジャンプNEXT!』(集英社)2011 SUMMERに読切『宇宙少年バルジ』を掲載。この読切を元に『週刊少年ジャンプ』2012年25号から『戦星のバルジ』を連載する。

しかし、『戦星のバルジ』は短期間で終了したため精神的に落ち込み、新しいネタが思いつかなくなってしまう。そこで、過去の読切で最も書きやすかった『僕のヒーロー』を元に、『週刊少年ジャンプ』2014年32号より『僕のヒーローアカデミア』の連載をスタート。同作は今までで最も楽しく描いているという[1]

人物[編集]

好きな漫画は『ONE PIECE』『NARUTO -ナルト-』『AKIRA』『鉄コン筋クリート』『ボーイズ・オン・ザ・ラン[2]新井英樹の大ファンで、幼少時は『ドラゴンボール』が好きだったという[5]

デビュー前、『ONE PIECE』のイラストコーナー「ウソップギャラリー海賊団」にイラストを投稿し、作者の尾田栄一郎によって採用されたことがあった[6]。これ以降、堀越は尾田に直接礼を言うことを目標としていた。2015年のジャンプ作家による新年会で堀越はこの目標を叶え、『ONE PIECE』77巻の質問コーナー「SBS」でそのことが紹介された[7]

映画『スパイダーマン』(監督:サム・ライミ2002年)をきっかけにアメリカン・コミックスを読むようになる。ヒーロー好きで、仕事場ではスパイダーマンバットマンなどアメリカン・コミックスのヒーローフィギュアがたくさん飾ってあるという[1]

涙腺が緩いと自認している[1]

前述のように愛知県出身であるため、登場キャラクターの名前に愛知の地名を使うこともある[8]。また、動物園水族館が好きで、幼い頃から名古屋港水族館に通っていたため、『逢魔ヶ刻動物園』に出てくる「丑三ッ時水族館」のデザインは「自然と」同水族館に近いものになっていったという[9]

作品[編集]

漫画[編集]

タイトル 形式 掲載号 収録 備考
テンコ 読切 赤マル2007 SUMMER デビュー作。47P
僕のヒーロー 読切 赤マル2008 WINTER
0(再)
O - 5 『僕のヒーローアカデミア』の前身。47P
進化ラプソディ 読切 赤マル2008 SUMMER 49P
逢魔ヶ刻動物園 読切 WJ 2010年2号 O - 4 連載版の前身。センターカラー47P
逢魔ヶ刻動物園 連載 WJ 2010年32号 - 2011年19号 O
宇宙少年バルジ 読切 NEXT! 2011 SUMMER 『戦星のバルジ』の前身。52P
戦星のバルジ 連載 WJ 2012年25号 - 2012年41号 S
僕のヒーローアカデミア 連載 WJ 2014年32号 - 連載中 B 代表作

その他[編集]

関連人物[編集]

師匠

アシスタント

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “「ヒーローのかっこよさは、戦闘じゃなくて人を救うこと」『僕のヒーローアカデミア』堀越耕平インタビュー”. ダ・ヴィンチ. http://ddnavi.com/news/226937/ 2015年2月23日閲覧。 
  2. ^ a b 赤マルジャンプ』2007 SUMMER「赤マル恒例新人紹介ページ」より。
  3. ^ a b イラストレーションコース卒業生 堀越耕平さんの作品が週刊少年ジャンプに“新連載第2弾”として掲載されています!!”. 名古屋芸術大学. 2016年2月20日閲覧。
  4. ^ 東海テレビ『夢、未来!』2008年6月22日放送
  5. ^ CSフジ『漫道コバヤシ』(漫道コバヤシ漫画大賞2015発表SP!!、ゲスト:堀越耕平、2016年1月19日)
  6. ^ 『ONE PIECE』23巻巻末「ウソップギャラリー海賊団」
  7. ^ 堀越Twitter 2015年4月3日
  8. ^ 『逢魔ヶ刻動物園』1巻110ページ。
  9. ^ 逢魔ヶ刻動物園』3巻152ページ。
  10. ^ 『逢魔ヶ刻動物園』2巻26ページ。
  11. ^ 『逢魔ヶ刻動物園』1 - 2・5巻スタッフクレジット。
  12. ^ 『逢魔ヶ刻動物園』3 - 5巻スタッフクレジット。
  13. ^ 『逢魔ヶ刻動物園』5巻スタッフリスト。
  14. ^ 『逢魔ヶ刻動物園』1・3・5巻スタッフリスト。
  15. ^ 堀越Twitter 2015年10月6日
  16. ^ 堀越Twitter 2015年12月4日

外部リンク[編集]

  • 堀越耕平 (@horikoshiko) - Twitter。時折『僕のヒーローアカデミア』関連のイラストをツイートしている。
  • 堀越 - pixiv