ジャンプ海賊ワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジャンプ海賊ワールド」(ジャンプかいぞくワールド)とは、かつて『週刊少年ジャンプ』(以下WJ)誌上で連載されていた読者投稿・情報コーナー。連載期間は1980年27号から1982年43号まで。

前身の「びっくりプレイタウン」では、読者からギャグ似顔絵、ファンレターなどを募集していたが、これを引き継いだ上で新たに情報コーナーを追加。芸能界の最新情報などを紹介していた。これまでのWJにおける読者コーナーは、本コーナーを含め2ページ程度だったが、次のジャンプ放送局以降から6ページ構成となった。また点数制を導入したことなどから、内容の面でも飛躍的発展を遂げる。

参考文献[編集]

  • さくまあきら、土居孝幸編『SHUEISYA JUMPREMIX ジャンプ放送局 帰ってきたジャンプ放送局!!の巻』(2008年12月、集英社、ISBN 978-4-08-109697-8

関連項目[編集]