マガジンドラゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

マガジンドラゴン』は、講談社が発行していた漫画雑誌である。『週刊少年マガジン』の増刊にあたる。第1号(週刊少年マガジン通算2927号)が2007年12月12日に、第2号(通算2999号)が2009年1月7日に発刊され、以後は続刊がない。富士見書房の『ドラゴンマガジン』とは無関係である。

概要[編集]

内容は新人の読み切り作品がメインであった。マガジン本誌の連載作品の番外編も掲載された。

ドラゴンカップ[編集]

新人漫画家による読者参加型人気投票レース。読者投票で1位になった作家には、マガジン本誌での掲載権が与えられた。また、第2回では「ストーリー部門」と「ショートギャグ部門」といった2つの部門に分かれることとなった。

第1回 エントリー作品[編集]

  1. 妖一夜(片山あやか
  2. オハナ迷彩(石沢庸介
  3. メガバカ(豪村中) 除外処分[1]
  4. アタシハ(朝陽昇
  5. 青空配達人 かぜ屋(高木聡
  6. 魂キス!(佐武リョウ優勝作品 - 『週刊少年マガジン』2008年39号に同作者による読切『恋愛無双』が掲載
  7. 夏、がんばってます!(向山知成
  8. 赤毛のサスケ佐藤陽介
  9. なのはの秘密(坂本伊助)
  10. 地球迷宮(北川やいち)

第2回 エントリー作品[編集]

ストーリー部門[編集]

  1. スマイルアンサー(流石景ストーリー部門優勝作品 - 『週刊少年マガジン』2009年19号に同作者による読切『GE〜グッドエンディング〜』が掲載、同年38号より連載開始
  2. カズトノミカタ(千田灰司)
  3. 探偵流儀(高本ヨネコ
  4. LOVIN'(幡アサ子)
  5. 桜町ブックマーク(栗田啓志)
  6. ドールズ・ツー・メン(佐藤陽介)
  7. プレミア(下田将也
  8. ヤリすぎっ★アキナさん!!(古閑裕一郎
  9. フルメタル バースト(乾武丸
  10. 首狩り人形 キリコ(黒谷宗史
  11. YSJ(川口毅

ショートギャグ部門[編集]

  1. 天拳(鷹巣ひろき)
  2. 課長令嬢高地ひろなりショートギャグ部門優勝作品 - 『週刊少年マガジン』2009年17、18号に同作品を掲載、同年37号より連載開始
  3. 時の野良犬(佐藤将
  4. ライぱに!(浅嶋竜之介)
  5. ネガティブ・スパイラル(石垣冬樹)

脚注[編集]

  1. ^ トレース及びそれによる盗作著作権侵害が発覚し、講談社が謝罪、同作品の選考除外処分が発表された。

外部リンク[編集]