告白 (竹内まりやの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
告白
竹内まりやシングル
初出アルバム『Quiet Life
B面 It Hurts To Be Sixteen
リリース
規格 8cmCD
シングル・カセット
ジャンル 歌謡曲
ポップス
レーベル MOON RECORDS
作詞・作曲 竹内まりや
プロデュース 山下達郎
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1990年度年間51位(オリコン)
  • 登場回数27回(オリコン)
  • 竹内まりや シングル 年表
    シングル・アゲイン
    1989年
    告白
    (1990年)
    マンハッタン・キス
    1992年
    テンプレートを表示

    告白」(こくはく)は、竹内まりやの19枚目のシングル(SCD:AMDM-6018)。

    解説[編集]

    収録曲[編集]

    1. 告白 (作詞・作曲:竹内まりや 編曲:山下達郎)
      • 『火曜サスペンス劇場』9代目主題歌(1990年9月25日 - 1991年10月1日)
      • 火曜ドラマゴールド』主題歌(2007年1月30日)
    2. It Hurts To Be Sixteen (作詞・作曲:ロニー・グロスマン)
      • アンドリア・キャロルの1963年の発表曲のカバー。

    収録シングル・アルバム[編集]

    1. Quiet Life』(1.)
    2. Impressions』(1.)
    3. 明日のない恋」(1. '07 New Remasterとして収録)
    4. Longtime Favorites』(2.)
    5. Expressions』(1.)

    カバー[編集]

    • 草蜢(1993年5月18日、広東語版「電話愛人」、アルバム『世界會變得很美』収録)
    • ロバータ・フラック(2002年7月10日、コンピレーション・アルバム『Sincerely...〜Mariya Takeuchi Songbook〜』)
    • 徳永英明(2015年1月21日、カバーアルバム『VOCALIST 6』収録)

    脚注[編集]

    1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1992年5月度認定作品の閲覧。 2022年5月14日閲覧
    2. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数40万枚以上の作品に適用。