半崎美子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
半崎 美子
生誕 (1980-12-13) 1980年12月13日(36歳)
出身地 日本の旗 日本 北海道
学歴 札幌大学経営学部 中退
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライター作曲家
活動期間 2007年 -
2017年 - (メジャーデビュー)
公式サイト 半崎美子オフィシャルWEB

半崎 美子(はんざき よしこ、1980年12月13日[1] - )は、北海道出身の日本の女性シンガーソングライターサンミュージック所属、レコード会社は日本クラウンである[2]。血液型B型。

略歴[編集]

札幌大学経営学部に入学して1年後に中退し、上京してパン屋に住み込み働きながら曲を書き続ける[1]。一度も事務所やレーベルに所属することなくデビューからショッピングモールを中心に活動を続けてきたが、17年の下積みを経て2017年4月5日にメジャーデビューを果たした[3]。 注目されるきっかけは、誰かの思いを歌にした「メンタルソングの女王」ということをサザンオールスターズ桑田佳祐が自身のラジオ番組「桑田佳祐のやさしい夜遊び」で「日本のアニタ・ベイカー」と絶賛され、同時に番組内での「2016年ベスト20歴代スポットライト受賞作品 邦楽編」を受賞したこととされる[1][4]

インディーズ時代[編集]

  • 2007年
    • 自主レーベル(インディーズレーベル)で手作りの「ナンバリングCD」をライブ会場限定で販売しCDデビュー。
    • その後ミニアルバムを3枚発売。
  • 2010年 - 渋谷DUO -Music Exchange-、札幌時計台ホールでワンマンライブを開催。
  • 2011年
  • 2012年
    • 8月 - 初の舞台『不思議の国のアリス〜冒険者たちの歌〜』にて、主演・劇中歌全曲の作曲を行う。
    • 9月 - マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャーにて単独公演を開催する。
  • 2013年12月 - スカイツリースカイアリーナにてクリスマイスライブに3日間出演した。
  • 2014年
    • 2月 - ニューシングル「ただいまの約束」を発売。初日は札幌を皮切りに、全国インストアライブツアーを敢行。ツアーファイナルは5/18に、東京赤坂BLITZにて開催。大成功を収める。
    • 札幌CITY JAZZ ミュージックテントや、アリゾナ州セドナで開催された、GAKU-MC presentsアカリトライブ「akali to live」に出演。
    • 岡山県真庭市湯原町の湯原温泉「はんざき小町」に就任[6]
  • 2015年3月 - ニューアルバム「明日へ向かう人」を発売する。

メジャーデビュー後[編集]

  • 2017年

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

順位はオリコンの週間最高位[13]

# 発売日 名称 規格品番 順位 備考
インディーズ
1st 2007年 スカイツリー Numbering CD All Songs
SP 2011年6月22日 希望の桜 MSFA-2906 Special
2nd 2011年12月16日 piece of the love MSFA-2912
SP 2013年3月6日 希望の桜 DDCZ-9027 HMV限定
3rd 2014年2月19日 ただいまの約束 DDCZ-1936
4th 2016年5月14日 降り積もる刻 DDCZ-2081 170位 5曲入りシングル
メジャー
1st 2017年9月6日 サクラ~卒業できなかった君へ~ CRCP-10379:通常盤(CD)
CRCP-10378:特別盤(CD+DVD)
50位 メジャー1st、カップリング曲;感謝の根、種、
サクラ〜卒業できなかった君へ〜 合唱ver.ほか[14]

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

順位はオリコンの週間最高位[13]

# 発売日 名称 規格品番 順位 備考
インディーズ
1st 2008年3月5日 ギフト
2nd 2009年2月4日 飾らないアイ DDCZ-1589
3rd 2010年6月23日 今日と呼べる日 DDCZ-1683
SP 2011年4月10日 ギフト MSFA-2903 Renewal Album
4th 2015年3月25日 明日へ向かう人 DDCZ-2015 120位
メジャー
1st 2017年4月5日 うた弁 CRCP-40505 20位

海外限定アルバム[編集]

# 発売日 名称 規格品番 備考
1st 2017年8月3日 うた弁音樂便當盒 WMJP0089 台湾にて発売[注釈 1]

映像作品[編集]

# 発売日 名称 規格品番 備考
1st 2010年12月12日 Live Yoshiko Hanzaki 3rd Album Anniversary Live

2010.08.29 DUO Music Exchange

MSFA-2901:DVD2枚組
2nd 2011年4月10日 Live vol.2 Yoshiko Hanzaki 1st Album Renewal Live

2011.7.10 Shibuya O-WEST

MSFA-2907:DVD
MSFA-2908:Blu-ray
3rd 2012年4月30日 Live vol.3 Yoshiko Hanzaki Winter Live 2011 Meguro Persimmon Hall

2011.12.16 めぐろパーシモンホール

MSFA-3104:DVD
MSFA-3104:Blu-ray
4th 2012年12月23日 Live vol.4 Yoshiko Hanzaki ほぼ Summer Live 2012 Treasure Treasure

in Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

MSFA-3104:DVD2枚組
MSFA-3201:Blu-ray
5th 2013年7月21日 Live vol.5 Yoshiko Hanzaki Spring Live 2013~歌いたいのは山々~

in Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

MSFA-3302:DVD2枚組
MSFA-3301:Blu-ray
6th 2014年8月16日 AKASAKA BLITZ「ただいまの約束」リリースツアーファイナル

Yoshiko Hanzaki Spring Live 2014 ~底抜け!春の大一番

MSFA-3402:DVD
MSFA-3402:Blu-ray
7th 2015年12月13日 AKASAKA BLITZ「明日へ向かう人」リリースツアーファイナル

Yoshiko Hanzaki 2015.10.23 ~明日へ向かって厄祓

MSFA-3404:Blu-ray

ライブツアー歴[編集]

日程 ツアータイトル 会場 備考
2017年4月5日-6月30日 半崎美子ミニアルバム「うた弁」発売記念ツアー 29ヶ所42公演 メジャー初のミニアルバム「うた弁」の発売を記念しての全国ツアー[15]
2017年7月1日-11月4日 「うた弁」発売記念移動おかわり販売ツアー 13ヶ所13公演(台湾2ヶ所2公演を含む) 最終日(11月4日)には『「うた弁」発売記念ツアーファイナル コンサート2017~〜特選!感謝の根菜盛り合わせ弁当〜』を開催した[15]
2018年4月21日-5月6日(予定) 半崎美子コンサートツアー2018春 4ヶ所4公演
Zepp SapporoなんばHatchZepp Nagoya東京国際フォーラムホールC
4都市を巡るコンサートツアー[16]

受賞歴[編集]

2017年

書籍[編集]

NHK出版オリジナル楽譜シリーズ NHKみんなのうた「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」[17]
株式会社 NHK出版 2017年6月9日
合唱ミニアルバム楽譜「半崎美子 サクラ~卒業できなかった君へ~/お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~/明日へ向かう人」[18]
ヤマハミュージックメディア 2017年6月18日
ボーカル&ピアノ楽譜「半崎美子 ボーカル・セレクション」[19]
ヤマハミュージックメディア 2017年7月29日
合唱ミニアルバム楽譜「半崎美子 サクラ~卒業できなかった君へ~(混声三部)/種(同声二部)/種(混声三部)」[20]
ヤマハミュージックメディア 2017年9月15日

タイアップ[編集]

降り積もる刻
読売テレビ日本テレビ系 「秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマ(2016年4月~)
鮮やかな前途
TBS系「噂の!東京マガジン」エンディングテーマ(2017年4~6月)
お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~
NHK みんなのうた 新曲(2017年4~5月)

出演[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 日本で発売されたアルバム「うた弁」と同一のアルバムを台湾限定発売。

出典[編集]

  1. ^ a b c “桑田佳祐絶賛 ショッピングモールの女王が歌う新たな「桜ソング」”. スポーツニッポン. (2017年4月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/04/kiji/20170403s00041000351000c.html 2017年4月5日閲覧。 
  2. ^ “所属事務所”. サンミュージックホームページ. (2017年4月4日). http://www.sunmusic.org/profile/hanzaki_yoshiko.html 2017年6月29日閲覧。 
  3. ^ “「36歳の新人」半崎美子の歌声に聴衆が涙”. ORICONSTYLE. (2017年5月15日). http://www.oricon.co.jp/news/2090729/full/ 2017年6月29日閲覧。 
  4. ^ “サザン桑田絶賛“メンソンの女王”半崎美子がメジャーデビュー”. デイリースポーツ. (2017年2月8日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/08/0009897291.shtml 2017年6月29日閲覧。 
  5. ^ “笑福亭鶴瓶が「希望の桜」と曲に命名”. ZAKZAK by 夕刊フジ(産経デジタル). (2017年5月31日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170531/enn1705311530010-n1.htm 2017年6月11日閲覧。 
  6. ^ “岡山県湯原温泉「はんざき小町」に就任”. 岡山県湯原温泉郷HP. http://www.yubara.com/post-1917/ 2017年6月21日閲覧。 
  7. ^ “メジャーデビュー作発売、みんなのうた「お弁当ばこのうた」も収録”. 音楽ナタリー. http://natalie.mu/music/news/227619 2017年4月26日閲覧。 
  8. ^ 「うた弁」発売記念全国ツアー”. 半崎美子 Official WAB. 2017年6月17日閲覧。
  9. ^ 隠岐・知夫里島観光大使に就任”. 島根県隠岐郡知夫村役場WEB. 2017年6月21日閲覧。
  10. ^ 利尻富士町観光大使に就任”. ウーマンエキサイト. 2017年8月23日閲覧。
  11. ^ ラジオレギュラー番組「半﨑美子のラジ弁」がスタート”. 半崎美子 Official WAB. 2017年10月7日閲覧。
  12. ^ 有線大賞【受賞アーティスト10組発表】” (日本語). 音楽ニュース. オリコン. 2017年11月9日閲覧。
  13. ^ a b 半崎美子のCDアルバムランキング” (日本語). オリコン芸能人事典. オリコン. 2017年6月11日閲覧。
  14. ^ “半﨑美子、初のシングルリリース”. NIPPON CROWN. (2017年7月1日). http://www.crownrecord.co.jp/artist/hanzaki/whats.html 2017年7月1日閲覧。 
  15. ^ a b “半崎美子「17年根をはり続けてきた」地道な音楽活動から花咲かす”. MusicVoice. (2017年11月4日). http://www.musicvoice.jp/news/20171104079351/ 2017年11月10日閲覧。 
  16. ^ 半崎美子コンサートツアー2018春”. 半崎美子 Official WAB. 2017年11月10日閲覧。
  17. ^ NHK出版楽譜「お弁当ばこのうた~あなたへのお手紙~」”. NHK出版. 2017年8月23日閲覧。
  18. ^ 半﨑美子 合唱ミニアルバム楽譜”. ヤマハミュージックメディア. 2017年9月15日閲覧。
  19. ^ 半﨑美子 ボーカル&ピアノ楽譜”. ヤマハミュージックメディア. 2017年9月15日閲覧。
  20. ^ 半﨑美子 合唱ミニアルバム第2弾”. ヤマハミュージックメディア. 2017年9月15日閲覧。

外部リンク[編集]