アニタ・ベイカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アニタ・ベイカー
Anita Baker
AnitaBaker performing in 2008 cropped.JPG
アニタ・ベイカー(2008年)
基本情報
出生名 Anita Denise Baker
生誕 (1958-01-26) 1958年1月26日(63歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ミシガン州デトロイト
ジャンル R&Bソウル
職業 シンガーソングライター
担当楽器 ボーカル
活動期間 1976年 - 2013年2018年 -
レーベル アリオラ、ビヴァリー・グレン、エレクトラアトランティックブルーノート
共同作業者 Free Spirit、チャプター8、マイケル・J・パウエル

アニタ・ベイカーAnita Baker1958年1月26日 - )は、アメリカ合衆国の女性R&Bシンガー

オハイオ州トリードで生まれる。1980年代初頭にはチャプター8のリードシンガーとして活動していたが、所属レコード会社の倒産に伴いグループから脱退、その後1983年にビヴァリー・グレン (Beverly Glen)からソロ・デビューを果たす。1980年代半ば、エレクトラワーナーに移籍して発表したアルバム『ラプチュアー』とシングル「Sweet Love」がヒット。彼女の成功の後にジャズフュージョン寄りのトラックを使うフォロワーが多数続いた。

1990年代2000年代にはリリースが激減したが、1994年のアルバム『リズム・オブ・ラヴ』がビルボードチャート初登場3位、2004年のアルバム『マイ・エヴリシング』が同初登場4位を記録、根強い人気を証明した。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

  • 『ザ・ソングストレス』 - The Songstress (1983年)
  • 『ラプチュアー』 - Rapture (1986年)
  • 『ギヴィング・ユー・ザ・ベスト』 - Giving You the Best That I Got (1988年)
  • 『コンポジションズ』 - Compositions (1990年)
  • 『リズム・オブ・ラヴ』 - Rhythm of Love (1994年)
  • 『マイ・エヴリシング』 - My Everything (2004年)
  • Christmas Fantasy (2005年)

ライブ・アルバム[編集]

  • A Night of Rapture Live (2004年)

コンピレーション・アルバム[編集]

  • The Best of Anita Baker (2002年)

日本公演[編集]

1月17日,18日,19日 中野サンプラザ、23日 NHKホール
9月2日 神奈川県民ホール、3日,4日 日本武道館

関連項目[編集]

外部リンク[編集]