Touch! Generations

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Touch! Generations(タッチジェネレーションズ)は、任天堂ゲーム機ニンテンドーDSWiiのソフトラインナップの1つ。

概要[編集]

ゲームの定義を拡大するため[1]「いろんな世代に、新しいエンターテインメントを。」と謳ったソフトウェア群の総称である。よって、老若男女を問わず、家族でも楽しむことができたり、電子辞典や料理のレシピ集といった多彩なソフトウェアも含まれている。

2005年4月から3ヶ月で5本のソフトが発売され、ニンテンドーDSブームの火付け役となった。2006年からは海外でも同様の展開が始まっている。「Touch! Generations」のロゴは日本北アメリカヨーロッパ及びオセアニアの3地域でそれぞれ異なるデザインが用いられている。

当初、日本並びに北米では任天堂が発売しているソフトウェアのみであったが、後に日本でも『ことばのパズル もじぴったんDS』(バンダイナムコゲームス)がサードパーティー製ソフトで初めてラインナップに加わった。

ゲームボーイアドバンスbit Generationsシリーズや『リズム天国』、ニンテンドーDSの『パネルでポンDS』や『トモダチコレクション』、『おいでよ どうぶつの森』以降の同シリーズなど、Touch! Generationsと同様のソフトウェア開発方針のものや広告形式が行われたゲームも複数作品存在しているが、任天堂側がTouch! Generationsとしているものはあくまで下記するものである。また、『ピクロスDS』と『Wii Sports』の続編である、『立体ピクロス』と『Wii Sports Resort』はTouch! Generationsに含まれていない。これとは逆に、上記のように『リズム天国ゴールド』の前作であるGBA版『リズム天国』はTouch! Generationsでなかった。

Touch! Generationsに含まれるか否かは地域によっても異なっている。上記したタイトルでは、欧米版の『立体ピクロス』と『Wii Sports Resort』、北米版の『パネルでポンDS』は日本と異なりTouch! Generations扱いである。これ以外にも、北米版『ウィッシュルーム 天使の記憶』、欧州版の『FOREVER BLUE』シリーズと『アナザーコード: R 記憶の扉』(DS版『2つの記憶』は含まれていない)がラインナップに含まれている。

2010年12月、日本のTouch! Generationsプロモーションサイト「Touch-DS.jp」と「Wii.com」は閉鎖され、任天堂公式サイト(DS、Wiiそれぞれのページ)に転送されるようになった[2]。 なお、ニンテンドー3DSにおいては「Touch! Generations」のブランドは使用されない[3]

ラインナップ[編集]

日本においてミリオンセラーを達成した作品は太字で示す。

ニンテンドーDS[編集]

2005年[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

Wii[編集]

2006年[編集]

2007年[編集]

2008年[編集]

2009年[編集]

2010年[編集]

サウンドトラック[編集]

2008年9月5日よりクラブニンテンドー会員400ポイントで希望者に限定配布されている。全25曲、収録時間約64分。

収録曲
  1. タイトル (はじめてのWii)
  2. つり (はじめてのWii)
  3. タイトル (Wii Sports)
  4. テニスリザルト (Wii Sports)
  5. 似顔絵広場 (似顔絵チャンネル
  6. メインテーマ (Wiiショッピングチャンネル
  7. タイトル (もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング)
  8. タイトル (やわらかあたま塾)
  9. Welcome to "Bistro Pierre" (しゃべる!DSお料理ナビ)
  10. Peter Piper Syndrome (英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け)
  11. 色は匂えど…〜美文字トレーニングタイトル〜 (DS美文字トレーニング)
  12. ニンテンドッグスのテーマ (nintnendogs)
  13. 散歩 (nintendogs)
  14. みんなの広場 (Wii Fit)
  15. フープダンス (Wii Fit)
  16. 踏み台ダンス (Wii Fit)
  17. スタッフロール (Wii Fit)
  18. タイトル (Wiiでやわらかあたま塾)
  19. キッチンボッサ (健康応援レシピ1000 DS献立全集)
  20. 投稿広場 (Miiコンテストチャンネル
  21. タイトル (おいでよ どうぶつの森
  22. けけボッサ (どうぶつの森シリーズ
  23. 純喫茶ハトの巣 (大乱闘スマッシュブラザーズX
  24. ニンテンドッグスのテーマ 生演奏ver. (nintendogs)
  25. タイトル 生演奏ver. (Wii Sports)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]