Wiiであそぶセレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Wiiであそぶセレクション(ウィーであそぶセレクション)は、任天堂家庭用ゲーム機Wiiのソフトラインナップの1つ。欧米での名称は“New Play Control!”。

概要[編集]

かつてニンテンドーゲームキューブ(以下GC)専用ソフトとして発売されたもののうち、Wiiリモコンと相性の良いソフトをWiiリモコンの操作に最適化して移植したシリーズである。新たにワイド表示にも対応し、ソフトによっては追加要素が含まれているものもある。このシリーズのソフトはいずれもGCコントローラやその他GC周辺機器を使用することができない。2008年10月2日に開催された「任天堂カンファレンス2008秋」において発表された。

GC用ソフトをWiiリモコンの操作体系にアレンジして移植するという試みは、本ラインナップ以前にも、任天堂の『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(GC版とWii版ともにWii本体と同時発売)、カプコンの『バイオハザード4 Wiiエディション』(『バイオハザード4』の移植)、『バイオハザード』『バイオハザード0』(いずれも同名タイトルの移植)、エム・ティー・オーの『GT pro series』(『GT CUBE』の移植)などがあり、中でも『バイオハザード4』の操作体系は高い評価を受けていた。

海外では、『メトロイドプライム』と『メトロイドプライム2 ダークエコーズ』は続編『メトロイドプライム3 コラプション』とセットになった『メトロイドプライム トリロジー(Metroid Prime: Trilogy)』 という作品で発売されている。『トリロジー』は“New Play Control!”として扱われていない。海外版の『Wiiであそぶ ちびロボ!』は発売日未定の状態である。

タイトル一覧[編集]

価格はいずれも3,800円(税込)。

2008年
2009年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]