波戸康広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
波戸 康広 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ハト ヤスヒロ
ラテン文字 HATO Yasuhiro
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1976年5月4日(38歳)
出身地 兵庫県三原郡西淡町(現南あわじ市津井
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
ポジション DF
利き足 右足
代表歴
2001-2002 日本の旗 日本 15 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

波戸 康広(はと やすひろ、1976年5月4日 - )は兵庫県三原郡西淡町(現南あわじ市津井出身の元プロサッカー選手。現在は横浜F・マリノスでアンバサダーを務める。ポジションはDF。元日本代表

経歴[編集]

1995年滝川第二高校から横浜フリューゲルスに入団[1]。元々はフォワードの選手だったが、サテライト監督のゲルト・エンゲルスによって右サイドにコンバートされ[2]1997年森山佳郎から右サイドのポジションを奪う形で頭角を現す。1998年の横浜Fの消滅の際に横浜F・マリノスへ移籍する[2]。横浜FMではチーム事情からストッパーとしてプレーしたことがきっかけとなり、サイドバックやセンターバックもこなした[2]

2001年3月の日本対フランス戦で日本が0対5で惨敗した後、守備の建て直しが急務と考えたフィリップ・トルシエ監督によって日本代表の右ウイングバックに抜擢された[2]。翌月のスペイン戦で代表デビューを飾り[2]、2001年の日本代表の殆どの試合に出場していたが、2002年ワールドカップ本大会前には、清水エスパルス三都主アレサンドロとの強力ウイングバックコンビとして調子を上げてきた、より攻撃的な市川大祐が起用されるようになり波戸は本大会メンバーから外れた。

2003年は頭部に怪我を負い、治療に7か月を要した[2]2004年途中に移籍した柏レイソル[2]では右ウイングバックの他、センターバックやリベロでプレイしていたが、柏がJ2に降格した2006年には大宮アルディージャに移籍し、活躍したが2009年をもって契約満了となり退団となった[2]

2010年横浜F・マリノスに復帰[2]2011年11月19日にシーズンをもって現役引退を表明、12月3日の鹿島戦が現役最後の試合となった[2]2012年より横浜FMのアンバサダーに就任。2014年1月18日ニッパツ三ツ沢球技場にて引退試合が行われた。2014年末、Jリーグ功労選手賞を受賞[3]

エピソード[編集]

ポジションの変遷[編集]

  • FW (1995年)
  • MF (1996年 - 1999年)
  • DF (2000年 - 2011年)

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

Jリーグ[2]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1995 横浜F - J 9 0 - 1 0 10 0
1996 0 0 0 0 0 0 0 0
1997 12 9 0 4 0 1 0 14 0
1998 16 0 3 0 5 0 24 0
1999 横浜FM J1 19 1 4 0 0 0 23 1
2000 4 26 0 6 0 3 0 35 0
2001 27 0 9 1 1 0 37 1
2002 27 0 0 0 2 0 29 0
2003 10 0 3 0 3 0 16 0
2004 1 0 1 0 - 2 0
38 20 1 2 0 0 0 22 1
2005 4 30 0 6 0 2 0 38 0
2006 大宮 22 28 0 4 0 2 0 34 0
2007 4 31 0 4 0 1 0 36 0
2008 34 0 4 0 1 0 39 0
2009 30 0 5 0 1 0 36 0
2010 横浜FM 32 25 0 0 0 3 0 28 0
2011 20 16 0 3 0 1 0 20 0
通算 日本 J1 356 2 58 1 27 0 443 3
総通算 356 2 58 1 27 0 443 3

その他の公式戦

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2004 横浜FM 4 1 0
通算 AFC 1 0

その他の国際公式戦

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 15試合 0得点(2001-2002)


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2001 10 0
2002 5 0
通算 15 0

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 同期入団に楢崎正剛吉田孝行久保山由清
  2. ^ a b c d e f g h i j k サッカーマガジン2012年1月24日号
  3. ^ “功労選手賞について” (プレスリリース), 日本プロサッカーリーグ, (2014年10月22日), http://www.j-league.or.jp/release/000/00006114.html 2014年10月23日閲覧。 
  4. ^ サッカーの元日本代表・波戸康広さんに初段免状を授与”. 日本将棋連盟 (2012年12月10日). 2012年12月10日閲覧。
  5. ^ 横浜F・マリノスアンバサダー波戸康広氏へ将棋親善大使委嘱状授与!”. 日本将棋連盟 (2014年1月20日). 2014年3月5日閲覧。