2002年のJリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Jリーグ > 2002年のJリーグ
2002年のJリーグ
J1
期間 2002年3月2日-2002年11月30日
1st 優勝 ジュビロ磐田
2nd 優勝 ジュビロ磐田
年間優勝 ジュビロ磐田
降格 サンフレッチェ広島
コンサドーレ札幌
J2
期間 2002年3月3日-2002年11月24日
昇格 大分トリニータ
セレッソ大阪
ヤマザキナビスコカップ
2001
2003

2002年Jリーグは、J1リーグが3月2日に開幕、11月30日に閉幕した。J2リーグが3月3日に開幕、11月24日に閉幕した。J1リーグの優勝クラブは1stステージ、2ndステージ共にジュビロ磐田となり、年間総合優勝もジュビロ磐田であった。J2リーグの優勝は大分トリニータであった。

J1[編集]

2002年シーズンのJ1は、前年のJ2上位となったベガルタ仙台京都パープルサンガを加えた16チームにより争われた。仙台は初のトップリーグでのシーズンとなった。

J1年間総合順位[編集]

1st・2ndの両ステージを共にジュビロ磐田が制したため、チャンピオンシップは開催せずに順位が確定した。年間順位2位も(チャンピオンシップの敗者ではなく)年間勝ち点の2位である横浜F・マリノスになった。広島のJ2降格は過去にステージ優勝を飾ったチームとしては初めての降格となった。

順位 クラブ名 勝点 得点 失点 備考
1 ジュビロ磐田 71 26 1 3 72 30 +42 1st・2ndステージ優勝
2 横浜F・マリノス 55 19 4 7 44 27 +17
3 ガンバ大阪 54 19 1 10 59 32 +27
4 鹿島アントラーズ 53 18 0 12 46 39 +7
5 京都パープルサンガ 46 17 1 12 44 42 +2
6 名古屋グランパスエイト 45 15 1 14 49 41 +8
7 ジェフユナイテッド市原 41 13 3 14 38 42 -4
8 清水エスパルス 41 14 3 13 33 43 -10
9 FC東京 39 13 2 15 43 46 -3
10 東京ヴェルディ1969 37 13 3 14 41 43 -2
11 浦和レッドダイヤモンズ 35 13 2 15 41 38 +3
12 柏レイソル 32 10 3 17 38 48 -10
13 ベガルタ仙台 32 11 1 18 40 57 -17
14 ヴィッセル神戸 31 10 3 17 33 44 -11
15 サンフレッチェ広島 26 8 3 19 32 47 -15 J2自動降格
16 コンサドーレ札幌 15 5 1 24 30 64 -34 J2自動降格

J2[編集]

2002年シーズンのJ2は、前年のJ1下位となったセレッソ大阪アビスパ福岡を加えた12クラブにより争われた。

J2順位表[編集]

1 大分トリニータ 94 28 10 6 67 34 +33 J1自動昇格
2 セレッソ大阪 87 25 12 7 93 53 +40 J1自動昇格
3 アルビレックス新潟 82 23 13 8 75 47 +28
4 川崎フロンターレ 80 23 11 10 71 53 +18
5 湘南ベルマーレ 64 16 16 12 46 43 +3
6 大宮アルディージャ 59 14 17 13 52 42 +10
7 ヴァンフォーレ甲府 58 16 10 18 51 55 -4
8 アビスパ福岡 42 10 12 22 58 69 -11
9 サガン鳥栖 41 9 14 21 41 64 -23
10 水戸ホーリーホック 40 11 7 26 45 73 -28
11 モンテディオ山形 35 6 17 21 29 57 -28
12 横浜FC 35 8 11 25 43 81 -38

入れ替え[編集]

J1→J2[編集]

J1リーグ年間総合15位のサンフレッチェ広島、同16位のコンサドーレ札幌がJ2へ自動降格した。

J2→J1[編集]

J2リーグ優勝の大分トリニータ、同2位のセレッソ大阪がJ1へ自動昇格した。

表彰[編集]

受賞者(所属クラブ)
最優秀選手賞 日本の旗 高原直泰ジュビロ磐田
得点王 日本の旗 高原直泰ジュビロ磐田
新人王 日本の旗 坪井慶介浦和レッドダイヤモンズ
最優秀監督賞 日本の旗 鈴木政一ジュビロ磐田
優勝監督賞 日本の旗 鈴木政一ジュビロ磐田
優秀主審賞 日本の旗 岡田正義
優秀副審賞 日本の旗 手塚洋
フェアプレー個人賞 日本の旗 坪井慶介浦和レッドダイヤモンズ
功労選手賞 ブラジルの旗 サントス
J1ベストピッチ賞 札幌ドーム
Join賞 浦和レッズジュビロ磐田

この年のJoin賞は観客動員に大きく貢献したクラブを表彰対象とした。

ベストイレブン[編集]

ポジション 選手名 受賞回数 所属クラブ
GK 日本の旗 曽ヶ端準 鹿島アントラーズ
DF 日本の旗 鈴木秀人 ジュビロ磐田
DF 日本の旗 田中誠 2 ジュビロ磐田
DF 日本の旗 松田直樹 2 横浜F・マリノス
MF 日本の旗 小笠原満男 2 鹿島アントラーズ
MF 日本の旗 福西崇史 3 ジュビロ磐田
MF 日本の旗 藤田俊哉 3 ジュビロ磐田
MF 日本の旗 名波浩 4 ジュビロ磐田
FW ブラジルの旗 エメルソン 浦和レッドダイヤモンズ
FW 日本の旗 高原直泰 ジュビロ磐田
FW 日本の旗 中山雅史 4 ジュビロ磐田

記録[編集]

  • J1リーグ通算8,000ゴール
崔龍洙(ジェフユナイテッド市原 2002年9月14日 - 2ndステージ第3節vs名古屋グランパスエイト・瑞穂陸上競技場
  • J2リーグ通算2,000ゴール
小石龍臣(サガン鳥栖 2002年4月20日 - 第10節vs横浜FC・三ツ沢公園陸上競技場
  • J1リーグ年間全試合得点
ジュビロ磐田(30試合・史上初)
  • J1リーグ年間アウェーゲーム無敗
ジュビロ磐田(14勝1分・史上初)
  • J1リーグアウェー連勝記録
11連勝(ジュビロ磐田、延長Vゴール勝ち4試合含む、2001年2ndステージ第4節vs東京ヴェルディ1969 - 2002年1stステージ第9節vsFC東京)

その他[編集]

関連項目[編集]

[編集]