戸田昭吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
戸田昭吾
出生名 戸田昭吾
別名 とだあきひと
戸田里昭吾
生誕 1960年11月21日
ジャンル J-POP
職業 作詞家シナリオライター
活動期間 1986年

戸田 昭吾(とだ あきひと)は、日本マルチライター東京糸井重里事務所、APE、クリーチャーズに所属した後、現在はフリーランス。ツイッターネームは todabu である。

来歴・人物[編集]

一般的にはテレビアニメポケットモンスター』主題歌や、NHKみんなのうたなどの作詞家として知られているが、広告コピーやプランニング、ゲームの開発スタッフとしても活躍している。

MOTHERシリーズ』では糸井重里から誘われ、第1作目『MOTHER』の開発に参加。それ以降も『MOTHER2 ギーグの逆襲』『MOTHER3』で、シナリオや演出、時にはダンジョン作成なども担当している。他にもトミーの『モノポリーシリーズ』、『ポケモンレンジャー バトナージ』『ポケモンレンジャー 光の軌跡』『ポケパークWii』『ファンタジーライフ』『ファンタジーライフ LINK!』『名探偵ピカチュウ』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』などのコンピューターゲームのシナリオやテキスト、『マザー百科』をはじめとしたAPE/小学館の公式ガイドブックシリーズの執筆、小学館『ポケモンえほん』シリーズの編集と一部原作、APE/河田のカードゲームシリーズの製作とゲーム考案、ポケモンだいすきクラブの『ポケモンだいすきえほん』などの原作、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』(2014年)のフィギュア図鑑のメインテキスト[1]も手がけている。AmazonおよびGoogelのスマートスピーカー用アプリ『ピカトーク』では、企画立案からシナリオ・演出までを担当した。

戸田が作詞を担当するポケモンソングや、NHKみんなのうたなどの楽曲では、たなかひろかずが作曲と編曲を担当していることが多い。

かつて『週刊文春』で連載されていた「糸井重里の萬流コピー塾」師範出身者の一人(萬名「戸田里昭吾」)であるとともに、「いとうせいこうの盗魂」「ホイチョイ・プロダクションズ いたずらの天才の息子」などの常連であり、いわゆるハガキ職人でもあったらしい。

企業のウェブサイト、エンターテインメント系のサイトなどにも、原稿やアイデアを提供している。

作詞[編集]

ポケットモンスター関連[編集]

その他[編集]

  • エポナのうた (1999年、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』イメージソング、宮本茂と共同作詞)
  • 恋のめざまし時計 (1999年、『おはスタ』イメージソング、おはガールシトラスの楽曲として)
  • OHA SKA! (2000年)
  • モーニング・ベッキー (2000年)
  • みんなのうたちっちゃなフォトグラファー」 (2002年)
  • みんなのうた「ファンタ爺さんのうた」 (2004年、ファンタ爺(塚越恒爾)と共同作詞)
  • ポケモンなりきりサンデー (2007年、『ポケモン☆サンデー』オリジナルテーマソング、中川翔子と共同作詞)
  • The Voice (2004年、平原綾香
    • 夢の種 (M-ON! Harmony with the Earth ID テーマソング)
    • みんなのうた「Hello Again, JoJo」
  • みんなのうた「ひよこぐも」 (2009年、pukumukuと共同作詞)
  • おかあさんといっしょ「ふらふらさばく」 (2012年)
  • 「兜と白い花」 (2013年)
  • 「恋の輪っか」 (2013年)
  • 「兜と白い花」 (2013年)
  • 「まだまだハンター」 (2013年)
  • 「魔法使いよ見習いだけど」 (2013年)
  • 「NA-RI-NA」 (2013年)
  • 「おいらのオノだ」 (2013年)
  • 「誓いの一本竿」 (2013年)
  • 「星のない料理店」 (2013年)
  • 「ロッキンチェアの夢」 (2013年)
  • 「ミシン」 (2013年)
  • 「それがライフワーク」 (2013年)
  • 「モンスタービートのように!」(2016年、OS☆U

著書[編集]

  • ポケモンえほんシリーズ
    • 1 - おばけをみちゃったヒトカゲくん (1997年、絵:姫野かげまる
    • 3 - フシギダネこまったね (1997年、絵:伊藤紅丸)
    • 5 - ヤドンのおおあくび (1997年、絵:田中未樹)
    • 6 - イワークのトンネルめぐり (1997年、絵:伊藤紅丸)
    • 14 - ビードルのパパはどこ? (1997年、絵:杉浦明美)
    • 20 - まだまだキャタピー (1997年、絵:姫野かげまる)
    • 27 - ケンタロスのまもりがみのなみだ (1998年、絵:馬場由起子)※とだあきひと名義
    • 38 - ロコンとおんなのこ (1998年、絵:田中未樹)※とだあきひと名義
    • 42 - めだちたがりやのミュウ (1998年、絵:姫野かげまる)※とだあきひと名義
    • 46 - リザードンわらっちゃだめ! (2000年、絵:木村直代)※とだあきひと名義
    • 48 - ミュウツーがみている! (2000年、絵:楠部文)※とだあきひと名義
  • ポケモン金銀えほんシリーズ
    • 01 - チコリータはめいたんてい? (2001年、絵:木月すみよし)
    • 02 - ヒノアラシとふしぎなあな (2001年、絵:青木俊直)
    • 03 - ワニノコがぶりんちょ! (2001年、絵:伊藤紅丸)
    • 04 - どろんこピチュー (2002年、絵:木村直代)
    • 05 - ながれるくもとソーナンス (2002年、絵:荒井靖斗)
    • 06 - ウリムーくん くんくんくん (2002年、絵:姫野かげまる)
    • 07 - ルギアよめざめなさい (2002年、絵:青木俊直)
    • 08 - デルビルをとめろ (2002年、絵:原田みどり)
    • 09 - サニーゴくうきのせかいへ! (2002年、絵: こみやトモカズ)
  • ポケモンわくわくえほんシリーズ
    • ポケポケおえかき! (2003年、絵:木村直代)
    • ピチュピチュにらめっこ! (2003年、絵:斉藤コーキ

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 週刊ファミ通 2014年10月2・9日合併号「桜井政博のゲームについて思うこと」より。

外部リンク[編集]