宮下遥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮下 遥
Haruka Miyashita
岡山シーガルズ  No.14
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1994年9月1日(20歳)
出身地 三重県桑名市
ラテン文字 Haruka Miyashita
身長 177cm
体重 58kg
血液型 B型
選手情報
所属 岡山シーガルズ
愛称 はるか
ポジション S
指高 228cm
利き手
スパイク 292cm
ブロック 283cm
テンプレートを表示

宮下 遥(みやした はるか、女性、1994年9月1日 - )は、日本バレーボール選手である。プレミアリーグ岡山シーガルズに所属。

来歴

三重県桑名市出身。小学1年からバレーを始める。

大阪国際大和田中学校に入学後、アタッカーからセッターに転向。

2009年5月、プレミアリーグ・岡山シーガルズに選手登録され、黒鷲旗に出場。14歳8ヶ月での出場は史上最年少であった。

2009年11月28日、プレミアリーグ開幕戦で途中出場を果たす。15歳2ヶ月でのプレミアデビューも史上最年少(それまでの記録は同チームの堀口夏実の15歳4ヶ月)。同チーム監督の河本昭義は、「間違いなく全日本級のセッター」と太鼓判を押している[1]

2010年3月23日、2010年度全日本女子チーム登録メンバー33名に選ばれた[2]

15歳での代表入りは狩野舞子(2004年)以来4人目で、セッターでは中田久美(1980年)以来30年ぶりとなった[3]。同年9月の第2回アジアカップに全日本B代表として同大会に出場した。

2011/12Vプレミアリーグでは自身もスタメンでリーグを通して活躍し、前シーズンから大きく躍進し4位となった。

2013年3月に大阪国際滝井高校を卒業。同年8月、WGP2013の対タイ戦で全日本A代表デビューを白星で飾った[4]

2013/14Vプレミアリーグでは、チーム史上最高位となる2位獲得に大きく貢献し、自らも敢闘賞・ベスト6の栄に浴した[5]

2014年6月、東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選出された[6]

エピソード

初出場となった久光製薬戦(神戸総合運動公園グリーンアリーナ神戸)で、試合中に味方選手と交錯し前歯2本を折るアクシデントに見舞われたが、気丈にもプレーを継続した。

球歴

所属チーム

受賞歴

  • 2010年 - 第59回黒鷲旗大会 若鷲賞(新人賞)
  • 2014年 - 2013/14Vプレミアリーグ 敢闘賞、ベスト6

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[7]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2009/10 岡山 24 60 1 0 0.0% % 3 0.05 56 3 5.36% 11.0% 16 31.3% 6
2010/11 26 79 13 6 46.2% % 6 0.08 126 3 2.38% 9.6% 7 14.3% 15
2011/12 21 82 41 20 48.8% % 27 0.33 316 14 4.43% 12.0% 0 0.0% 61
2012/13 28 115 40 23 57.5% % 52 0.45 344 4 1.16% 9.7% 7 42.9% 79
2013/14 28 107 47 20 42.6% % 42 0.39 409 9 8.26% 10.7% 6 0.0% 71
2014/15 21 77 39 20 51.3% % 20 0.26 300 2 0.67% 8.5% 5 40.0% 42

脚注

外部リンク