磯辺絵梨子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
磯辺 絵梨子
Eriko Isobe
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1977-08-23) 1977年8月23日(41歳)
出身地 東京都足立区
ラテン文字 Eriko Isobe
身長 168cm
体重 63kg
血液型
選手情報
ポジション S
指高 220cm
利き手
ブロック 278cm
テンプレートを表示

磯辺 絵梨子(いそべ えりこ、1977年8月23日 - )は東京都足立区出身の元女子バレーボール選手である。

来歴[編集]

共栄学園高等学校時代は温水麻子とツーセッターを組み、1995年の第26回春の高校バレーで優勝。

1996年ユニチカ・フェニックスに入団。長くチームを支えた中西千枝子の後釜として中西本人から指導を受け、翌年からレギュラーとしてプレーする。 1998年にはバレーボール世界選手権の日本代表メンバーに選出される。2000年にユニチカ・フェニックスの休部に伴い、全体移籍という形で東レ・アローズに移籍したが、2001年に現役を引退した。本人いわく以前から膝の故障に苦しんでおり、頑張っても現状維持が精一杯であったとのことである。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
共栄学園高等学校ユニチカ・フェニックス(1996-2000年) →東レ・アローズ(2000-2001年)

外部リンク[編集]