ローレン・パオリーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ローレン・パオリーニ
Lauren Paolini
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Lauren Paolini 3.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1987-08-22) 1987年8月22日(30歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 ミシガン州アナーバー
ラテン文字 Lauren Paolini
身長 193cm
体重 73kg
選手情報
所属 日本の旗 日立リヴァーレ
愛称 ペイオ
ポジション MB
指高 236cm
利き手
スパイク 317cm
ブロック 299cm
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
グラチャン
2013 東京
テンプレートを表示

ローレン・パオリーニ(Lauren Adair Paolini[1]、女性、1987年8月22日 - )はアメリカ合衆国バレーボール選手。アメリカ合衆国代表

来歴[編集]

ローレンのキャリアはテキサス大学オースティン校に入学した2005年に始まる、2008年に卒業、アメリカ合衆国代表に招集され、ティフアナで開催されたパンアメリカンカップに出場している。

2009年、ワールドグランプリに出場した。

2010-11年シーズンはイタリアアシステル・ノヴァーラと契約[2]、翌年はセリエA2のCrema Volleyでプレーした[3]

2013年1月、Lombard社の倒産によりアゼルバイジャンスーパーリーグイトゥサチ・バクーに移籍した。リーグではベストブロッカー賞を受賞した。同年のFIVBワールドグランプリ2013に出場した。11月のグラチャンで銀メダルを獲得した。

2013-14シーズンから、Vプレミアリーグ日立リヴァーレと契約し[4]、レギュラーラウンドにおいてスパイク賞を受賞した[5]。日立3年目の2015/16シーズンではレギュラーラウンドでスパイク決定率2位、総得点4位となり、[6]同チーム初のファイナル進出に大きく貢献し、準優勝とベスト6に輝いた[7]

所属クラブ[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ TeamUSA. “Lauren Paolini”. 2013年9月12日閲覧。
  2. ^ Lauren Paolini a Novara”. 2010年6月30日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ Icos Crema: altro colpo di mercato, al centro c'è Lauren Paolini”. 2011年8月19日閲覧。
  4. ^ Processed International Transfers Increase to 185”. 米国バレーボール協会 (2013年10月11日). 2013年10月31日閲覧。
  5. ^ Vリーグ機構. “2013/14V・プレミアリーグ女子レギュラーラウンド最終結果のお知らせ”. 2014年3月22日閲覧。
  6. ^ [1]
  7. ^ [2]
  8. ^ Vリーグ機構. “2014/15V・プレミアリーグ女子大会V・レギュラーラウンド 最終結果のお知らせ”. 2015年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]