この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

原桂子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原 桂子
Keiko Hara
埼玉上尾メディックス
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-07-12) 1975年7月12日(43歳)
出身地 山梨県中巨摩郡櫛形町
(現南アルプス市
ラテン文字 Keiko Hara
身長 168cm
体重 61kg
選手情報
所属 埼玉上尾メディックス
愛称 ケイ
役職 特任コーチ
ポジション S
指高 210cm
利き手
スパイク 293cm
テンプレートを表示

原 桂子(はら けいこ、女性、旧姓:鶴田、1975年7月12日 - )は、日本の元バレーボール選手、指導者[1]山梨県中巨摩郡櫛形町(現南アルプス市)出身。ニックネームはケイ

来歴

2006年に引退後は、久光製薬スプリングス総務兼広報担当としてチームをサポートしていた。2007年6月末日をもって、久光を退団。同年9月、武富士バンブーに入部。2シーズンぶりに現役復帰した。

2008年4月、Vリーグ出場試合が255試合となり、2007年にリーグ40回大会を記念し創設された『Vリーグ特別表彰制度』の表彰基準を達成したため、長期活躍選手として特別表彰された。

2009年に久光に復帰、2010年8月より選手兼任でヘッドコーチに就任した。2011年6月、退団[2]

2012年7月、Vチャレンジリーグ(当時)上尾メディックスの特任コーチに就任した[3]

球歴・受賞歴

  • 所属チーム履歴
櫛形中→増穂商業高等学校→ダイエー(オレンジアタッカーズ(1994-2000年)→久光製薬スプリングス(2000-2006年)→武富士バンブー(2007-2009年)→久光製薬スプリングス(2009-2011年)
  • 受賞歴
    • 2002年 - 第8回Vリーグ ベスト6
    • 2008年 - 2007-08プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞

脚注

  1. ^ 特任コーチ 原桂子”. 埼玉上尾メディックス. 2018年7月24日閲覧。
  2. ^ 久光製薬公式サイト「2011年度勇退選手」
  3. ^ 上尾メディックス. “新スタッフ加入のお知らせ”. 2012年7月5日閲覧。

外部リンク