ポリーナ・ラヒモワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポリーナ・ラヒモワ
Polina Rəhimova
 No.17
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Polina Rahimova at the 2015 European Games.jpg
基本情報
国籍 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
生年月日 (1990-06-05) 1990年6月5日(29歳)
出身地 ソビエト連邦の旗フェルガナ
ラテン文字 Polina Rəhimova
身長 198cm
体重 73kg
選手情報
所属 イタリアの旗 Volleyball Casalmaggiore
ポジション OP
利き手
スパイク 307cm
ブロック 290cm
 
獲得メダル
Flag of Azerbaijan.svg アゼルバイジャン
ヨーロッパリーグ
2016 ニトラ
テンプレートを表示

ポリーナ・ラヒモワ(原語表記:Polina Rəhimova、ラテン翻記:Polina Rahimova、女性、1990年6月5日 - )は、アゼルバイジャンバレーボール選手。ポジションはウイングスパイカーアゼルバイジャン代表

来歴[編集]

2007年アゼルバイジャン代表に初選出される。欧州選手権には2007年より4大会連続で出場している。2007-08シーズンにはアゼルレイル・バクーに所属し、国内リーグで優勝を果たした。

2014年、韓国リーグの現代建設ヒルステートへ移籍した。同年9-10月に開催された世界選手権では初戦の日本戦で33得点をあげる活躍[1]で勝利すると、2次ラウンド終了時点では全体1位の229得点をあげた[2]

2015年6月、Vプレミアリーグトヨタ車体クインシーズ入団が報道され[3]、同年7月17日に発表された[4]。2015年10月17日のVプレミアリーグ開幕戦で35得点(アタック31点、ブロック2点、サービスエース2点)をあげて[5]、ディフェンディングチャンピオンのNECを粉砕した[6]。同年12月12日の対日立戦で58得点(アタック52、ブロック3、サーブ3)をあげ、世界記録を更新した[7][8]2015/16プレミアリーグではチームのファイナル6進出に大きく貢献し、自らも最多得点とサーブ賞を獲得した。サーブ効果率の23.9%はプレミアリーグ史上1位となる快記録である[9]2016年7月のヨーロッパリーグで初優勝に貢献し、自身もMVPに選ばれた[10]

2017年9月の欧州選手権で12年ぶりのベスト4入りを果たした。2017/18シーズンはトルコリーグの強豪フェネルバフチェで、2018/19シーズンからはイタリアセリエAのカザル・マッジョーレでプレーしている。

球歴[編集]

受賞歴[編集]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ [2]
  3. ^ worldofvolley.com. “EXCLUSIVE: Done deal – Rahimova new member of Toyota Queenseis!”. 2015年6月30日閲覧。
  4. ^ トヨタ車体クインシーズ. “新外国人選手加入のお知らせ”. 2015年7月17日閲覧。
  5. ^ Vリーグ機構. “試合結果速報”. 2015年10月19日閲覧。
  6. ^ World of volley. “JPN W: Polina Rahimova destroys title holders at V-League opening!”. 2015年10月19日閲覧。
  7. ^ [3]
  8. ^ [4]
  9. ^ Vリーグ機構. “2015/16V・プレミアリーグ女子 V・レギュラーラウンド最終結果のお知らせ”. 2016年1月24日閲覧。
  10. ^ [5]

外部リンク[編集]