江藤直美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
江藤 直美
Naomi Eto
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1972-07-12) 1972年7月12日(46歳)
出身地 福岡県北九州市
ラテン文字 Naomi Eto
身長 186cm
体重 62kg
血液型 AB型
選手情報
所属 龍谷大学
愛称 ナオ
役職 監督
ポジション MB
指高 242cm
利き手
スパイク 307cm
ブロック 298cm
テンプレートを表示

江藤 直美(えとう なおみ、女性、1972年7月12日 - )は、日本の元バレーボール選手、バレーボール指導者である。

来歴[編集]

福岡県北九州市出身。中学校1年生からバレーボールを始める。1987年、第1回全国都道府県対抗中学バレーボール大会に熊本選抜で出場した。決勝トーナメントの初戦で神奈川に敗れたが、身長が183cmあり女子の参加選手中最高身長であったことから、オリンピック有望選手に選出された。

扇城高校(現・東九州龍谷高校)では3年連続インターハイに出場し、高校2年の時には春高バレーで準優勝。1989年世界ユース選手権3位、アジアユース選手権優勝、1990年アジアジュニア選手権優勝(サーブ賞)を経験した。1991年日立に入団し、同年ワールドカップ全日本代表に初選出された。

186cmの高さを生かしたブロックで大いに期待されたが、1992年バルセロナオリンピック1996年アトランタオリンピックは直前で代表メンバーから外れた。葛和伸元監督就任後はレギュラーとして活躍し、2000年には全日本の主将を務めたが、同年5月に練習中にレシーブをした際に右ひじを壁に強打し、じん帯断裂の怪我を負う。2000年シドニーオリンピック最終予選(6月17日開幕)は強行出場したものの思うようなプレーができず、日本は3勝4敗の6位に終わり五輪出場権を逃した。江藤は結局三回オリンピックに出場するチャンスが有りながら、一度もオリンピックに出場できなかった。

2001年日立の廃部に伴い東洋紡に移籍するが、2002年東洋紡の廃部でJTマーヴェラスへ移籍。

2005年1月22日、第12回Vリーグの日立佐和リヴァーレ戦でブロック3得点をあげ、Vリーグ通算ブロック決定本数を601に伸ばし、史上初めてブロック決定本数600の大台に乗せた。

2007年5月開催の黒鷲旗大会を最後に、16年間の現役生活を終えた。

引退後は、愛知学院大学に進学[1]、健康科学を専攻[1]名城大学男子バレーボール部コーチ[2]。中学校講師[1]を経て、現在は日本体育協会上級コーチ[1]日本バレーボール協会発掘育成委員[1][3]龍谷大学女子バレーボール部監督[1][4]を務めている。

球歴[編集]

所属チーム[編集]

受賞歴[編集]

  • 2000年 - 第6回Vリーグ ブロック賞、ベスト6
  • 2001年 - 第7回Vリーグ ブロック賞
  • 2003年 - 第5回V1リーグ 殊勲賞、ブロック賞

個人成績[編集]

1999年から2007年までのVリーグ及びVプレミアリーグのレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[5]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
1999/2000 日立 18 66 303 154 50.8% % 66 1.00 272 9 3.31% 7.1% 65 81.5% 229
2000/01 18 71 374 162 43.3% % 78 1.10 237 8 3.38% 7.6% 21 71.4% 248
2001/02 東洋紡 15 52 233 94 40.3% % 48 0.92 136 0 0.00% 5.9% 31 67.7% 142
2002/03 JT V1リーグのため、記録を記載せず
2003/04 18 65 288 110 41.3% % 51 0.78 235 8 3.40% 8.9% 21 61.9% 178
2004/05 27 109 457 182 39.8% % 74 0.68 330 12 3.64% 9.2% 19 57.9% 268
2005/06 27 94 360 146 40.6% % 74 0.79 352 2 0.57% 6.4% 50 40.0% 222
2006/07 27 110 393 162 41.2% % 51 0.46 309 12 3.88% 7.2% 32 53.1% 225
通算 150 567 2408 1019 42.3% % 442 0.78 1871 51 2.73% 7.6% 209 66.0% 1512
太字 はタイトル獲得

脚注[編集]