坂下麻衣子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
坂下 麻衣子
Maiko Sakashita
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1985-02-25) 1985年2月25日(33歳)
出身地 兵庫県西宮市
ラテン文字 Maiko Sakashita
身長 180cm
体重 74kg
血液型 O型
選手情報
愛称 シン
ポジション OP
利き手
スパイク 302cm
ブロック 291cm
 
獲得メダル
Flag of Japan.svg 日本
アジア選手権
2009 ハノイ
テンプレートを表示

坂下 麻衣子(さかした まいこ、1985年2月25日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。兵庫県西宮市出身。ニックネームはシン。現役時代のポジションはオポジット


来歴[編集]

小学校3年生よりバレーボールを始める。夙川学院高校時代は、インターハイ国体に出場。武庫川女子大学では、最高到達点302cmの高さから繰り出されるパワフルなスパイクでエースとして、関西大学女子1部リーグ戦優勝に貢献した。2005年ユニバーシアード日本代表。

2007年、JTマーヴェラスへ初の地元出身選手として入部。同年ユニバーシアード日本代表に再び選出。同年10月、ワールドカップ出場候補選手に選出されたが、最終メンバーに残れず出場することはできなかった。

2007-08プレミアリーグ開幕戦でリーグデビュー。第3戦からチーム事情により、本来のレフトからセンターにコンバートされレギュラーに定着。2007-08プレミアリーグ新人賞を受賞した。2088-09プレミアリーグからは本来のオポジットに戻った。

2009年4月、全日本女子代表メンバーに登録され、2009年バレーボール・ワールドグランプリに出場。コート上での闘志とは裏腹に、普段は控えめで恥ずかしがりのところがあるという[1]。ニックネームは、読みが高橋みゆきと同じであったが、当時は高橋が競技から離れタレント活動を主体としていたため、坂下の全日本入りに際しニックネームが変更されることはなかった。

2010年よりチームの主将に就任[2]し、2010-11プレミアリーグ第60回黒鷲旗大会で初優勝を果たした。2012年5月、JTを退部[3]。2013年6月、PFUブルーキャッツに入団[4]

2016年5月にPFUブルーキャッツを退団、引退した。現在は社業を専念、チームの事務局として働いている[5]

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
鳴尾北小→山口中→夙川学院高等学校武庫川女子大学JTマーヴェラス(2007-2012年)→PFUブルーキャッツ(2013-2016年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]