土屋かおり (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
土屋 かおり
Kaori Tsuchiya
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-10-14) 1969年10月14日(50歳)
出身地 神奈川県綾瀬市[1]
ラテン文字 Kaori Tsuchiya
身長 176cm[1]
体重 63kg[1]
血液型 B型[1]
選手情報
愛称 カオリ
ポジション レフト[1]
指高 223cm[1]
利き手[1]
スパイク 302cm[1]
ブロック 288cm[1]
テンプレートを表示

土屋 かおり(つちや かおり、現姓:徳永、1969年昭和44年〉10月14日[1] - )は、日本の元女子バレーボール選手。神奈川県綾瀬市出身[1]。ニックネームはカオリ

来歴[編集]

小田急ジュノーが日本リーグ中位で奮闘していた時代に、チームの得点源として活躍したエース。

1995年にはチームの2枚看板である末国愛里と共に念願の全日本入りを果たし、代表でもスタメンを獲得。同年のワールドカップにも出場した。しかし翌年からは、自身の故障やチームの方針転換(若返り)からバックアップ要員に回り、若いチームを支えた。

1998年、チームを退部し、ビーチバレーに転向する(所属企業は小田急のまま)。インドアバレーを離れ、若手時代から大会に出場していたビーチバレーで2年後のシドニー五輪を目指すこととなった。同年、徳永文利(国際武道大学バレー部監督)と結婚。

ビーチバレーでは国内トップレベルのペアとして活躍するも、シドニー五輪代表を逃した。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
県立藤沢高校[1]小田急ジュノー[1](1988-1998年)→ビーチバレー(1998-2000年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m 月刊バレーボール 1996年1月号臨時増刊 第2回Vリーグ観戦徹底ガイドブック 126ページ