向井久子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
向井 久子
Hisako Mukai
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1978-03-01) 1978年3月1日(40歳)
出身地 広島県廿日市市
(旧・佐伯郡宮島町
ラテン文字 Hisako Mukai
身長 176cm
体重 72kg
選手情報
愛称 ダン
ポジション WS
指高 229cm
利き手
スパイク 305cm
ブロック 284cm
テンプレートを表示

向井 久子(むかい ひさこ、女性、1978年3月1日 - )は、日本の元バレーボール選手。広島県廿日市市(旧・佐伯郡宮島町)出身。ニックネームはダン

来歴[編集]

高いジャンプ力とパワーあふれるスパイクを武器に、主将・エースとして若手選手の多いチームを牽引し、2008年天皇杯・皇后杯全日本選手権優勝、2007-08プレミアリーグにおいてリーグ初優勝の2冠に貢献した。

2008年5月、現役引退。東レ・アローズ事務局に籍を置き、バレーボール教室やコーチングキャラバンで後進の指導を行っていた。2008年10月に結婚。2009年3月、東レ退社。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
就実高等学校石川島播磨重工呉(1996-1998年)→ユニチカ(1998-2000年)→東レ・アローズ(2000-2008年)
  • 全日本代表 - 2000年、2002年
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 2001年 - 第7回Vリーグ サーブ賞

外部リンク[編集]