松下晃子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松下 晃子
Akiko Matsushita
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1963-07-22) 1963年7月22日(55歳)
出身地 兵庫県神戸市
ラテン文字 Akiko Matsushita
身長 182cm
体重 62kg
血液型 A型
選手情報
愛称 うる
ポジション センター
指高 229cm
利き手
スパイク 303cm
ブロック 294cm
テンプレートを表示

松下 晃子(まつした あきこ、1963年7月22日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

兵庫県神戸市出身。兵庫県立夢野台高等学校を経て、1982年、日本リーグのユニチカ(当時)に入部。

1986年から4年間、チームの主将を務めた。1989年、全日本に選出され、同年のワールドカップに出場。1990年、第23回日本リーグではチーム準優勝に大きく貢献し、自らも敢闘賞、ベスト6に輝いた。

1990年に現役を引退し、カリフォルニア大学へ留学。1997年から2000年まで、デンソーのトレーナーを務めた。

人物・エピソード[編集]

  • 「性格は自分でもわからない。四重人格かも」と自己分析している。
  • ユニチカ監督の吉田国昭は、「攻撃、ブロックの要で、松下のブロック力がチームの勝敗を決する」と評している。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
神戸市立須佐野中学校兵庫県立夢野台高等学校ユニチカ(1982年 - 1990年)
  • 全日本代表 - 1989年
  • 受賞歴
    • 1990年 - 第23回日本リーグ 敢闘賞、ベスト6

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール1990年2月号臨時増刊 '90チームの顔 108ページ(日本文化出版刊)
  • 月刊バレーボール1998年1月号臨時増刊 第4回Vリーグ観戦ガイドブック 59ページ

外部リンク[編集]