清水睦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
清水 睦子
Mutsuko Shimizu
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1955-01-18) 1955年1月18日(64歳)
出身地 静岡県引佐郡三ケ日町(現浜松市
ラテン文字 Mutsuko Shimizu
身長 175cm
体重 68kg
血液型 O型
選手情報
愛称 トマト
ポジション センター
指高 220cm
利き手
ブロック 282cm
テンプレートを表示

清水 睦子(しみず むつこ、1955年1月18日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

静岡県引佐郡三ケ日町(現浜松市北区)出身。1970年、日本リーグの全鐘紡(当時)に入部。1978年、全日本入りを果たした。

1979年、主将としてカネボウのリーグ優勝に大きく貢献し、MVP、ベスト6を獲得した。カネボウ監督の上野康夫は、「長年のキャリアがあり、プレーは老獪」と評している。1980年、モスクワオリンピック出場メンバーに選出されたが、西側諸国のボイコットによりオリンピック出場は幻となった。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
町立三ケ日西部中全鐘紡/鐘紡/カネボウ(1970-1981年 )
  • 全日本代表 - 1978-1980年
  • 受賞歴
    • 1979年 - 第12回 日本リーグ 最高殊勲選手賞、ベスト6
    • 1980年 - 第13回 日本リーグ 敢闘賞

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール1980年1月号臨時増刊 '80チームの顔 58ページ(日本文化出版刊)
  • 月刊バレーボール1981年1月号臨時増刊 '81チームの顔 87ページ(日本文化出版刊)

外部リンク[編集]