杉山明美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
杉山 明美
Akemi Sugiyama
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1965-03-01) 1965年3月1日(51歳)
出身地 神奈川県平塚市
ラテン文字 Akemi Sugiyama
身長 175cm
体重 62kg
血液型 B型
選手情報
ポジション MB
指高 226cm
利き手
スパイク 305cm
ブロック 291cm
テンプレートを表示

杉山 明美(すぎやま あけみ、1965年3月1日 - )は、日本の元女子バレーボール選手、スポーツコメンテーター、ヘルスコーディネーター。

来歴[編集]

神奈川県平塚市出身。中学時代にバレーボールを始め、神奈川県立五領ヶ台高等学校で頭角を現した。

東海大学時代の1985年神戸ユニバーシアード優勝、関東大学1部春季リーグ優勝に貢献。

1987年日本電気に入社し、1年目からレギュラー獲得。第21回日本リーグではスパイク賞を獲得した。1988年全日本に初選出。同年開催のソウル五輪に出場。

1997年第3回Vリーグ優勝を最後に現役引退。1998年まで後進の指導などに当たり、その後社業専念。2001年退社。

現在は日本放送協会プレミアリーグ中継解説者、分子整合栄養医学管理士として栄養療法のヘルスコーディネーターとして活動。

また2006年4月より、法政大学非常勤講師を務める。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
神奈川県立五領ヶ台高等学校東海大学日本電気(NECレッドロケッツ)(1987-1997年)
  • 受賞歴
    • 1987年 - 第21回日本リーグ スパイク賞、ベスト6
    • 1989年 - 第23回日本リーグ スパイク賞