松川一代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松川 一代
Kazuyo Matsukawa
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1970-01-07) 1970年1月7日(49歳)
出身地 北海道芦別市
ラテン文字 Kazuyo Matsukawa
身長 181cm
体重 69kg
血液型 AB型
選手情報
愛称 カズ
ポジション センター
指高 237cm
利き手
スパイク 308cm
ブロック 289cm
テンプレートを表示

松川 一代(まつかわ かずよ、1970年1月7日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。愛称はカズ

来歴[編集]

北海道芦別市出身。ワールドカップのテレビ中継で影響を受けて、中学1年よりバレーボールを始める。

旭川実業高等学校を卒業後、1988年ダイエーバレーボール部に入部。1990年、全日本メンバーに選出され、世界選手権を経験。1994年のアジア大会にも出場し活躍した。1998年、現役引退。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
啓成中旭川実業高校ダイエー(1988-1998年 )
  • 全日本代表 - 1990、1994-1995年
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 1990年 - 第23回日本リーグ ブロック賞

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール1992年2月号臨時増刊 '93チームの顔(日本文化出版刊) 140ページ