橋本直子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
橋本 直子
Naoko Hashimoto
日立リヴァーレ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1984年7月11日(31歳)
出身地 岡山県岡山市
ラテン文字 Naoko Hashimoto
身長 172cm
体重 64kg
血液型 A型
選手情報
所属 日立リヴァーレ
愛称 ムック
ポジション S
指高 218cm
利き手
スパイク 296cm
テンプレートを表示

橋本 直子(はしもと なおこ、女性、1984年7月11日 - )は、日本バレーボール選手である。岡山県岡山市出身。ニックネームはムックVプレミアリーグ日立リヴァーレに所属。

来歴

小学校1年生よりバレーを始める。就実高等学校では、春高バレーインターハイでベスト8進出。全日本ジュニアにも選出された。

2003年、久光製薬スプリングスに入部。左利きを生かしたジャンプサーブを武器に、鶴田桂子引退後の正セッターを獲得。2006-2007年プレミアリーグ優勝(ベスト6賞獲得)、2007年4月、日韓V.LEAGUE TOP MATCH大会2連覇(最高殊勲選手賞獲得)、2007年5月、第56回黒鷲旗全日本選手権大会2連覇の、シーズン3冠達成に貢献した。

2009シーズンを以って久光製薬スプリングスを退団、エンゲルホルム(スウェーデン)に移籍。2010年7月、サマーリーグのため、日立リヴァーレに一時移籍した。

2011年7月、JTマーヴェラスに移籍[1]。2012年5月、第61回黒鷲旗大会ではチーム優勝に大きく貢献し、ベスト6に選出された[2]

2012年5月、JTを退部[3]。同年、スイスリーグのボレロ・チューリヒに移籍し、2012-13シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグなどに出場した。

2013年5月にJTへの復帰が決定し[4]、翌月全日本に招集された。FIVBワールドグランプリ2013の登録メンバーに選ばれ、同大会に出場した。[5]。同年の9月のアジア選手権にも出場した。

2014年5月、JTを退団[6]。2015年7月に日立リヴァーレに入団[7]

球歴・受賞歴

  • 全日本代表 - 2013年

所属チーム

受賞歴

脚注

外部リンク