熊前知加子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
熊前 知加子
Chikako Kumamae
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1974-04-11) 1974年4月11日(43歳)
出身地 神奈川県川崎市
ラテン文字 Chikako Kumamae
身長 180cm
体重 67kg
血液型 B型
選手情報
愛称 チカ
ポジション WS
指高 232cm
利き手
スパイク 318cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

熊前 知加子(くままえ ちかこ、1974年4月11日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。神奈川県川崎市出身。ニックネームはチカ

来歴[編集]

小学生3年生時にバレーを始める。松蔭高校時代には、春高バレーに出場した。

1993年小田急ジュノーに入部。1998年ユニチカへ移籍。ユニチカ・東レでエースとして活躍したが、2003年に退部。故障の治療も兼ね1シーズン浪人状態となったが、2004年、小田急時代の恩師である一柳昇が監督を務めていたJTマーヴェラスに移籍した。

2005年2月20日、第12回Vリーグ久光製薬スプリングス戦で、史上初のアタック2000得点を達成した。(Vリーグ日本記録)

Vリーグでは5度のベスト6を受賞(第6回~9回、第11回)している。

1997年全日本代表に初選出されて以降、世界選手権(1998年、2002年)、ワールドカップ(1999年)、ワールドグランプリ(2001年、2002年)など数多くの大会に出場し活躍をした。

2006年11月末日を以て、JTを退社し現役引退。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
松陰高校小田急(1993-1998年)→ユニチカ(1998-2000年)→東レ・アローズ(2000-2003年)→JTマーヴェラス(2004-2006年)
  • 全日本代表 - 1997-2003年
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
  • 受賞歴
    • 1999年 - 第6回Vリーグ 猛打賞、得点王、ベスト6 
    • 2000年 - 第7回Vリーグ 猛打賞、得点王、ベスト6 
    • 2001年 - 第8回Vリーグ 得点王、ベスト6 
    • 2002年 - 第9回Vリーグ ベスト6 
    • 2005年 - 第11回Vリーグ ベスト6 
    • 2007年 - 2006-07 プレミアリーグ Vリーグ栄誉賞、Vリーグ日本記録賞(最多得点)

外部リンク[編集]