西堀育実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西堀 育実
Ikumi Nishibori
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-08-20) 1981年8月20日(37歳)
出身地 長野県中野市
ラテン文字 Ikumi Nishibori
身長 168cm
体重 55kg
選手情報
所属 ルートインホテルズ
愛称 イク
ポジション S
指高 218cm
利き手 両利き
スパイク 289cm
テンプレートを表示

西堀 育実(にしぼり いくみ、1981年8月20日 - )は、日本のビーチバレー選手、インドアバレーボール選手。長野県中野市出身。ニックネームはイク。プロビーチバレー選手の西堀健実双子の姉である。

来歴・人物[編集]

平岡小4年生の時に双子の姉の健実と共にバレーを始め、裾花中3年生時に全国制覇。高校はスカウトされた古川商業高校(現・古川学園高校)へ進学。1999年春高バレーインターハイ国体で優勝し高校三冠を達成。その際「西堀ツインズ」のニックネームで全国を轟かせた。

卒業後は、Vリーグ(現・プレミアリーグ)のJTマーヴェラスに所属し、2001年には全日本代表にも選ばれるが、自分の目指すバレーがなかなかできず、加えて竹下佳江らの加入もあり、2003年姉妹共に退社。同郷の高橋有紀子に紹介され、ビーチバレーへ転向する。当初は姉妹でペアを組んで試合に参戦していたが、セッターとしてのビーチバレー特有の動きに馴染めず、健実はペアの相手を浅尾美和に代え、育実は6人制再転向を決意する。2007年パイオニアレッドウィングスに入団。4年ぶりにインドア復帰し 2007-08プレミアリーグに出場したが、年明け頃から体調不良の為、リーグ最終戦まで欠場した。

2008年5月、パイオニア退団。同年7月、自身のブログにおいて本間江梨とペアを組み、ビーチバレーへ再転向する事が発表された。

2013年11月、Vプレミアリーグのトヨタ車体クインシーズ加入が発表された[1]

2015年6月1日、トヨタ車体は西堀の退団を発表した[2]。2017年4月に設立されたルートインホテルズ[3]の主将として現役復帰[4]

球歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ トヨタ車体クインシーズ. “トピックス-新加入選手のお知らせ”. 2013年11月25日閲覧。
  2. ^ トヨタ車体クインシーズ. “退団選手のお知らせ”. 2015年6月1日閲覧。
  3. ^ ルートインホテルズ女子バレーボール部 創部のお知らせ”. ルートインホテルズ. 2017年8月9日閲覧。
  4. ^ スタッフ・選手プロフィール”. ルートインホテルズ. 2017年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]