この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

大野果奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

大野 果奈
Kana Ono
NECレッドロケッツ  No.5
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-06-30) 1992年6月30日(26歳)
出身地 青森県三沢市
ラテン文字 Kana Ono
身長 181cm
体重 70kg
血液型 A型
選手情報
所属 NECレッドロケッツ
愛称 サワ
ポジション MB
指高 232cm
利き手
スパイク 290cm
ブロック 282cm
テンプレートを表示

大野 果奈(おおの かな、女性、1992年6月30日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはサワVプレミアリーグNECレッドロケッツ所属。

来歴

青森県三沢市出身。友達に誘われて小学2年からバレーボールを始める。

2008年古川学園高校に進学。高校3年次には、佐々木美麗山田美花大野果歩らとともに、インターハイ国体優勝、春高バレー準優勝に大きく貢献した[1]

2011年1月、V・プレミアリーグNECレッドロケッツの内定選手となった[2]。2012-13シーズンにスタメン出場が多くなり、レギュラーラウンド1位、第62回黒鷲旗バレーボール大会準優勝とチームの躍進に貢献した。

2013年4月、全日本女子メンバーに初選出された[3]

2014年モントルーバレーマスターズにて全日本代表デビューを果たした。同年のワールドグランプリにも代表メンバーに選出され、決勝ラウンド第2戦の対トルコ戦ではスターティングメンバーに起用され、11得点を挙げるなど活躍[4]、日本のワールドグランプリ準優勝の立役者のひとりとなった。

2015年2月26日、日本バレーボール協会は大野のドーピング違反を発表し、2か月の出場停止処分とした。原因は医師に処方された喘息治療薬のホクナリンによる[5]

エピソード

小中高と共にバレーボールキャリアを歩んだ大野果歩東レ所属)とは双子の姉妹である[1]

球歴

  • 全日本代表 - 2013年-

所属チーム

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[6]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2011/12 NEC 13 3 13 2 15.4% % 0 0.00 6 1 16.7% 20.8% 0 0.0% 3
2012/13 28 89 327 130 39.8% % 23 0.26 280 5 1.79% 7.7% 17 76.5% 158
2013/14 28 101 459 158 34.4% % 42 0.42 345 15 4.35% 12.9% 16 68.8% 215
2014/15 7 27 121 44 36.4% % 7 0.26 78 2 2.56% 9.9% 2 100.0% 53
2015/16 21 78 349 124 35.5% % 25 0.32 218 10 4.59% 15.1% 24 50.0% 159
2016/17 21 75 367 149 40.6% % 27 0.36 243 18 % 12.7% 28 75.0% 194

脚注

  1. ^ a b msnサンケイニュース. “「春高」を沸かせた大野ツインズ、今後は敵同士に…”. 2013年6月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年4月17日閲覧。
  2. ^ NECレッドロケッツ 2011年度内定選手のお知らせ”. NECレッドロケッツ (2011年1月11日). 2013年4月17日閲覧。
  3. ^ 日本バレーボール協会. “2013年全日本女子”. 2013年4月17日閲覧。
  4. ^ 大野果奈スパイク強烈 木村沙織も感謝 日刊スポーツ 2014年8月22日閲覧
  5. ^ 日本バレーボール協会. “本会登録チーム所属選手の日本ドーピング防止規程違反について”. 2015年2月26日閲覧。
  6. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2017年1月30日閲覧。

参考文献

  • 2012/13Vプレミアリーグ/Vチャレンジリーグ公式プログラム(女子編)49ページ
  • 月刊バレーボール 2012年12月号臨時増刊 バレーボールVリーグ観戦ガイドブック 61ページ

外部リンク