この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

青柳京古

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青柳 京古
Kyoko Aoyagi
埼玉上尾メディックス  No.11
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1991-12-16) 1991年12月16日(27歳)
出身地 日本の旗 日本 長野県上水内郡信濃町
ラテン文字 Kyoko Aoyagi
身長 182cm
体重 67kg
選手情報
所属 埼玉上尾メディックス
愛称 アイ
ポジション MB/WS
指高 235cm
利き手
スパイク 303cm
ブロック 295cm
テンプレートを表示

青柳 京古(あおやぎ きょうこ、女性、1991年12月16日 - )は、日本のバレーボール選手。V.LEAGUE Divison1の埼玉上尾メディックスに所属している[1]

来歴

長野県上水内郡信濃町出身。家族の影響で、中学1年よりバレーボールを始める[2]長野日本大学高等学校を経て、愛知学院大学に進学し、東海大学バレーボールリーグなどで活躍した。

2013年12月6日、上尾メディックスは青柳ら4選手の入団内定を発表した[3]

2013/14V・チャレンジマッチの対JTマーヴェラス戦に、元来はウィングスパイカーだがミドルブロッカーとして途中出場。初戦は4得点(アタック2点、ブロック2点)をあげた[4]。第2戦では先発出場し11得点(アタック5点、ブロック4点、サービスエース2点)をあげ[5]、チーム悲願のプレミア昇格に貢献した。

2014年11月22日の対日立リヴァーレ戦に途中出場し、3得点(アタック2点、ブロック1点)をあげ、プレミアデビューを果たした。

上尾メディックスがチャレンジリーグIに降格したは2016/17シーズンには、チーム準優勝に貢献し、自らもサーブ賞を獲得した[6]

所属チーム

受賞歴

  • 2017年 - チャレンジリーグI サーブ賞

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[8]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2014/15 上尾/埼玉上尾 21 29 97 34 35.1% % 5 0.17 57 0 0.00% 10.5% 2 50.0% 39
2015/16 19 19 62 16 25.8% % 3 0.16 15 1 6.67% 15.0% 1 0.0% 20
2016/17 チャレンジリーグIのため、記録を記載せず
2016/17 21 59 200 80 40.0% % 15 0.25 167 7 % 8.4% 4 75.0% 102
2018/19 % % % % %

脚注

  1. ^ Vリーグ機構. “選手詳細”. 2014年12月1日閲覧。
  2. ^ 月刊バレーボール2014年12月号臨時増刊 Vリーグ観戦ガイドブック 59ページ
  3. ^ 上尾メディックス. “内定選手のお知らせ”. 2013年12月6日閲覧。
  4. ^ Vリーグ機構. “試合結果速報”. 2014年4月5日閲覧。
  5. ^ Vリーグ機構. “試合結果速報”. 2014年4月5日閲覧。
  6. ^ 2016/17 V・チャレンジリーグⅠ 最終結果・個人賞受賞選手決定のお知らせ”. Vリーグ機構. 2017年3月4日閲覧。
  7. ^ 信濃町立信濃小中学校. “「誇りを胸に」壮行会・部活動。教育実習生奮闘”. 2014年12月2日閲覧。
  8. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2018年7月22日閲覧。

参考サイト