鈴木晶子 (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
鈴木 晶子
Akiko Suzuki
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1969-05-24) 1969年5月24日(49歳)
出身地 北海道函館市
ラテン文字 Akiko Suzuki
身長 184cm
体重 70kg
血液型 O型
選手情報
愛称 アキ
ポジション MB
指高 235cm
利き手
スパイク 304cm
ブロック 290cm
テンプレートを表示

鈴木 晶子(すずき あきこ、現姓:柳原、1969年5月24日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。北海道函館市出身。ニックネームはアキ

来歴[編集]

旭川実業高校時代に春高バレーで活躍し、同学年の松川一代(元ダイエー)らと共に注目された。

1988年東洋紡に入部。1990年には代表に選出され、同年の世界選手権でもスタメン出場し活躍。2年後のバルセロナ五輪も期待されていた。しかし、翌年以降代表から外れ、結局これ以降代表メンバーに選出されることはなかった。

しかし、所属チームの東洋紡では、坂本清美と共に苦しい状況にあったチームの中心選手として活躍。1994年に小田急ジュノーに移籍。Vリーグで2年プレーした後に現役を退いた。

球歴・受賞歴[編集]

  • 所属チーム履歴
旭川実業高校東洋紡オーキス(1988-1994年)→小田急ジュノー(1994-1996年)