松尾栄里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
松尾 栄里
(旧名・キャロル松尾)
Eri Matsuo
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1959-08-22) 1959年8月22日(62歳)
出身地 東京都中野区
ラテン文字 Eri Matsuo
身長 175cm
体重 72kg
血液型 A型
選手情報
愛称 キャロ
ポジション レフト
指高 228cm
利き手
スパイク 300cm
テンプレートを表示

松尾 栄里(まつお えり、旧名・キャロル・ピーターセン、キャロル松尾。1959年8月22日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

東京都中野区出身。中学1年よりバレーボールを始める。八王子実践高校を経て、1978年に富士フイルム女子バレーボール部に入部。1981年から1983年までチーム主将を務めた。

1979年、第12回日本リーグで新人賞、スパイク賞。1981年、第14回日本リーグでサーブ賞を獲得した。1984年、現役引退。

エピソード[編集]

以前の国籍はアメリカ。米軍将校の父親と日本人の母親の間に、立川基地米軍病院で産声をあげた。幼少からスポーツ万能で、中野一中在学時には中野区総合スポーツ大会で水泳リレーで優勝、砲丸投げで二位入賞を記録した。

ファッションモデルになろうかと思った時期もあったが好きなバレーボールを選び、中野一中の先生の伝手で八王子実践高校に進学する。同校バレー部史上初の大型セッターであった。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
中野一中八王子実践高校富士フイルム(1978-1983年)
  • 受賞歴
    • 1979年 - 第12回日本リーグ 新人賞、スパイク賞
    • 1981年 - 第14回日本リーグ サーブ賞

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 1975年7月号 107ページ
  • 月刊バレーボール 1996年1月号臨時増刊 「第2回Vリーグ観戦徹底ガイドブック」(日本文化出版社刊)
  • 月刊バレーボール 1983年1月号臨時増刊 '83チームの顔 154ページ