この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

中巨摩郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 中部地方 > 山梨県 > 中巨摩郡
山梨県中巨摩郡の範囲(緑:昭和町 薄黄:後に他郡に編入された区域)

中巨摩郡(なかこまぐん)は、山梨県

人口20,227人、面積9.08km²、人口密度2,228人/km²。(2018年4月1日、推計人口)。

以下の1町を含む。

郡域

1878年明治11年)に発足した当時の郡域は、上記1町のほか、以下の区域にあたる。

山梨県内では公的機関の所在・管轄する地域を示す名称の一部として、南アルプス市域が峡西(きょうさい)、中央市域が峡中(きょうちゅう)とも呼ばれる場合がある。

歴史

郡発足までの沿革

知行 村数 村名
幕府領 市川代官所 81村 ●和泉村、●飯野村、今福新田、●今福村、井ノ口村、一町畑村、鋳物師屋村、荊沢村、西花輪村、●西新居村、堀之内村、●西下条村、●徳永村、●藤田村、●戸田村、●百々村、大田和村、●乙黒村、●大津村、●落合村、大嵐村、河西村、河東中島村、●紙漉阿原村、●上河東村、高室村、●鏡中条村、○上今諏訪村、●上高砂村、川上村、●田島村、●築山村、●六科村、臼井阿原村、●野牛島村、山之神村、馬籠村、●布施村、町之田村、藤巻村、駒場村、極楽寺村、安通村、●芦倉村、●秋山村、浅原村、●湯沢村、●宮沢村、塩前村、有野村、●下三条村、●下河東村、円満寺村、東花輪村、●須沢村、関口村、中楯村、●西野村、●上宮地村、●上三条村、●在家塚村、●宮原村、下今井村、●下今諏訪村、●下高砂村、上今井村、●榎原村、●桃園村、●上八田村、●吉田村、●二日市場村、●成島村、●小笠原村、●山寺村、高尾村、●東南湖村、高田新田、西南湖村、●中条村、●曲輪田村、古市場村
甲府代官所 57村 猪狩村、●西八幡村、●徳行村、●富竹村、富竹新田、千田村、○竜王下河原村、●長松寺村、●○竜王村、竜王新町、●大下条村、●飯喰村、●押越村、大久保村[2]、●亀沢村、●上条新居村、上菅口村、上福沢村、上芦沢村、金竹新田、●金竹村、●上石田村、●上小河原村、●玉川村、高畑村、高町村、草鹿沢村、築地新居村、長塚村、●中村、●中下条村、漆戸村、打返村、●牛句村、●後屋村、黒平村、窪中島村、●万歳村、古上条村、天狗沢村、安寺村、●荒川村、●西条村、境村、●吉沢村、●御岳村、下菅口村、獅子平村、下福沢村、下芦沢村、●篠原村、●下石田村、下飯田村、●島上条村、●下宮地村、清水新居村、神戸村
田安徳川家 15村 ●古市場村、●平岡村、●十日市場村、●寺部村、●加賀美村、●江原村、●鮎沢村、●大師村、●清水村、●塚原村、●上市之瀬村、●平林村、下市之瀬村、●上野村、●中野村
  • 明治8年(1875年)8月 - 豊明村が改称して玉幡村となる。

郡発足後の沿革

  • 明治11年(1878年12月19日 - 郡区町村編制法の山梨県での施行により、巨摩郡のうち52村の区域をもって中巨摩郡が発足。郡役所を竜王村に設置。
1.竜王村 2.玉幡村 3.松島村 4.福岡村 5.池田村 6.睦沢村 7.吉沢村 8.清川村 9.貢川村 10.国母村 11.大鎌田村 12.二川村 13.稲積村 14.三町村 15.西条村 16.常永村 17.小井川村 18.花輪村 19.忍村 20.宮本村 21.御影村 22.田之岡村 23.源村 24.飯野村 25.芦安村 26.百田村 27.豊村 28.在家塚村 29.西野村 30.今諏訪村 31.三恵村 32.鏡中条村 33.藤田村 34.明穂村 35.榊村 36.野々瀬村 37.落合村 38.大井村 39.五明村 40.南湖村 41.平林村(紫:甲府市 赤:南アルプス市 桃:甲斐市 橙:中央市 黄:昭和町 緑:南巨摩郡富士川町)

変遷表

脚注

  1. ^ 領主から年貢免除の特権を与えられた土地。
  2. ^ 現・甲斐市だが、現・富士川町の大久保村と混同されて1村として記載。石高は後者、管轄は前者となっている。
  3. ^ 西条村のうち。本項では村数に数えない。
  4. ^ 築地新居村のうち。本項では村数に数えない。
  5. ^ a b 吉田村枝郷。事実上独立していたが、本項では村数に数えない。

参考文献

関連項目

先代:
巨摩郡
行政区の変遷
1878年 -
次代:
(現存)