河本昭義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
河本 昭義
Akiyoshi Kawamoto
岡山シーガルズ
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1953-04-07) 1953年4月7日(65歳)
出身地 岡山県笠岡市
ラテン文字 Akiyoshi Kawamoto
血液型 AB型
選手情報
所属 岡山シーガルズ
役職 総監督・部長
テンプレートを表示

河本 昭義(かわもと あきよし、1953年4月7日 - )は、日本バレーボール指導者。岡山県笠岡市出身。現在はV・プレミアリーグ岡山シーガルズ部長兼総監督。

来歴[編集]

岡山県笠岡市飛島出身[1]笠岡商業高校大阪体育大学を経て1976年大阪市立長吉六反中学校へ体育教師として赴任、バレー部指導を始める。

帝国女子高校(現・大阪国際滝井高校)監督時代は、チームを2度日本一に導く。

1993年9月に、東芝シーガルズ(現・岡山シーガルズ)監督に就任。Vリーグ昇格に導き、1994年度黒鷲旗ではベスト4に導いた。

1995年11月に、日本オリンピック委員会強化スタッフスポーツコーチに就任。

1999年、東芝の事業撤退により、関係者とともに東芝シーガルズのクラブチーム移行を模索。富山県黒部市を本拠地として、6月にVリーグ初のクラブチーム「シーガルズ」を発足。2001年11月、出身地である事もあり岡山県バレーボール協会の招致を受けて、本拠地を岡山市に移動した。2006年4月1日にチーム名を今の岡山シーガルズに変更。そこから地域密着型市民クラブチームとして活動を活発化させる。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 浅田怜 (2015年9月15日). “笠岡で初のファン感謝会 岡山シーガルズ”. ゆめネットニュース (笠岡放送). オリジナル2015年9月15日時点によるアーカイブ。. http://wayback.archive.org/web/20150915125844/http://home.kcv.ne.jp/yumenews/news.html?p=16389 2015年9月15日閲覧。 

外部リンク[編集]