カーチ・キライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カーチ・キライ
Karch Kiraly
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Karch Kiraly.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 1960年11月3日(56歳)
出身地 ジャクソン
ラテン文字 Karch Kiraly
身長 190cm
体重
選手情報
所属 アメリカ合衆国の旗バレーボールアメリカ合衆国女子代表
役職 監督
ポジション WS
利き手
 
獲得メダル
Flag of the United States.svg アメリカ合衆国
オリンピック
1984 男子バレーボール
1988 男子バレーボール
1996 男子ビーチバレー
世界選手権
1986 男子バレーボール
テンプレートを表示

カーチ・キライ(Charles Frederick "Karch" Kiraly, 1960年11月3日 - )は、アメリカ合衆国の男子バレーボール選手(元・アメリカ代表)。ミシガン州・ジャクソン出身。

バレーボール(インドア)とビーチバレーの2種目でオリンピックの金メダルを獲得した唯一の選手である[1]

2012年からアメリカ女子代表の監督を務めている[1]

来歴[編集]

父親はハンガリー動乱のためにアメリカに逃れてきた移民である。6歳のときにビーチバレーを始め、大学に入ってからバレーボールを始める。

1982年世界選手権で国際大会デビュー。1984年ロサンゼルスオリンピック1988年ソウルオリンピックに出場し、2大会連続金メダルを獲得[1]

1990年から1992年までプレーしたイタリアセリエAのラヴェンナでは、1991年世界クラブ選手権で優勝し、最優秀選手に選出[1]。1990-1991シーズンのリーグ優勝にも貢献するなどインドアで活躍した後、ビーチバレーに転向する[1]

1996年アトランタオリンピックケント・ステフェスen)と組んでビーチバレーで出場し、金メダルを獲得[1]

2001年バレーボール殿堂入り。国際バレーボール連盟の「20世紀最優秀選手」に選出[1]

2009年、アメリカ女子代表チームのアシスタントコーチに就任[1][2][3]、ロンドン五輪後の2012年9月、同監督になることが発表された[1][4]

所属クラブ[編集]

著書[編集]

  • 『カーチ・キライのパーフェクト・クリニック』(日本文化出版、1987年12月)

脚注[編集]