この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

佐藤あり紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 あり紗
Arisa Sato
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1989-07-18) 1989年7月18日(29歳)
出身地 宮城県仙台市
ラテン文字 Arisa Sato
身長 164cm
体重 52kg
血液型 A型
選手情報
愛称 リア
ポジション L
指高 208cm
利き手
スパイク 275cm
ブロック 266cm
 
獲得メダル
グラチャン
2013 女子バレーボール
テンプレートを表示

佐藤 あり紗(さとう ありさ、女性、1989年7月18日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはリア

来歴

宮城県仙台市出身。母と6歳上の姉の影響で仙台市立西多賀小学校[1]2年時よりバレーボールを始める(その頃のポジションはセンター[2])。仙台市立富沢中学校[1]3年時には「TEAMi」で全国ヤングクラブ交流大会優勝[3]古川学園高等学校に進学すると、ライトプレイヤーとして春高バレーインターハイ出場経験を持つ[4][5]。同期に沼田さくら(元パイオニア)がいる。

佐藤伊知子監督に運動能力を買われ、東北福祉大学に進学しバレー部に入部。リベロだった主将の進言と本人の意向が一致し、リベロに転向した[3][6]

2012年1月に日立リヴァーレの内定選手となった。2013年3月に2012/13Vチャレンジリーグのサーブレシーブ賞を獲得した[7]。Vチャレンジマッチでプレミアリーグ昇格に大きく貢献した。

2013年4月、全日本女子メンバーに初選出された[8]ユニバーシアード代表として同年の大会及び前哨戦のエリツィン杯に出場した。

2013年8月のWGP予選ラウンド3週で全日本チームに合流し、地元仙台において全日本デビューを果たした[9]。同年11月のワールドグランドチャンピオンズカップでは、ベストリベロ賞に輝き、全日本チームの銅メダル獲得に大きく貢献した[10]

Vプレミアリーグに昇格した2013/14シーズンにおいて、レシーブ賞を獲得した[11]。2015/16シーズンよりリヴァーレ主将を務める[12]

2014年に左膝を怪我した関係もあり[13][14]、一時は引退も考えていたため[15]2015年度は眞鍋政義監督からのオファーを辞退したが[16][17][18][19]、恩師[6]である佐藤伊知子の言葉などもあり[20]、2016年に全日本に復帰。リオデジャネイロオリンピック世界最終予選兼アジア予選本大会に正リベロで出場した。

2018年5月、Vリーグ機構は佐藤の移籍希望を公示した[21]。同年8月、地元仙台市に新設されるバレーボールチームのリガーレ仙台に加入すると報じられた[22]

エピソード

  • 2015年3月17日、読みが同姓同名のモデルである、佐藤ありさがプロサッカー選手の長谷部誠と年内に結婚するとの報道による人違いから、連絡が殺到し、同日、ツイッターで人違いであることを説明した[23]

球歴

  • 全日本代表 - 2013年-

所属チーム

受賞歴

  • 2013年 - 2012/13 Vチャレンジリーグ サーブレシーブ賞
  • 2013年 - ワールドグランドチャンピオンズカップ ベストリベロ賞
  • 2014年 - 2013/14 Vプレミアリーグ レシーブ賞
  • 2017年 - 2016/17 Vプレミアリーグ サーブレシーブ賞

個人成績

Vプレミアリーグレギュラーラウンドにおける個人成績は下記の通り[24]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2012/13 日立 チャレンジリーグの為、記録を記載せず
2013/14 28 116 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 401 67.8% 0
2014/15 19 75 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 343 67.3% 0
2015/16 0 0 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 0 0.0% 0
2016/17 21 83 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 0.00% 0.0% 390 73.1% 0
2017/18 21 76 0 0 0.0% % 0 0.00 0 0 % 0.0% 213 62.4% 0
太字 はタイトル獲得

脚注

  1. ^ a b <リオ五輪>バレー佐藤と田代「メダル取る」(河北新報、2016年7月1日)2016年7月2日閲覧。
  2. ^ <リオ五輪わが子へ>最後まで諦めないで - 河北新報オンラインニュース、2016年8月2日
  3. ^ a b <リオへ届け>プレー楽しむ姿見たい - 河北新報オンラインニュース、2016年7月31日
  4. ^ 春高バレーエキサイト2007 メンバー表
  5. ^ 女子出場校詳細(古川学園):2007 佐賀インターハイ EXPRESS
  6. ^ a b <リオ五輪>バレー佐藤 野性的な勘すごい - 河北新報オンラインニュース、2016年6月21日
  7. ^ Vリーグ機構. “2012/13V・チャレンジリーグ女子 最終結果のお知らせ”. 2013年3月18日閲覧。
  8. ^ 日本バレーボール協会. “2013年全日本女子”. 2013年4月16日閲覧。
  9. ^ 日本バレーボール協会. “日本の試合結果 - 8月16日 日本×ブルガリア 予選ラウンド 第7戦”. 2013年8月19日閲覧。
  10. ^ 日本バレーボール協会. “全日本女子チーム・火の鳥NIPPON、ブラジルに敗れ銅メダル グラチャンバレー2013”. 2013年11月18日閲覧。
  11. ^ Vリーグ機構. “2013/14V・プレミアリーグ女子表彰選手”. 2014年4月14日閲覧。
  12. ^ 日立リヴァーレ. “選手紹介”. 2015年8月17日閲覧。
  13. ^ 佐藤あり紗、捨て身のレシーブが勝利の鍵「遠慮していられない」 - ZAKZAK、2016年5月20日
  14. ^ <リオ五輪>バレー 大舞台導く小さな立役者 - 河北新報オンラインニュース、2016年5月24日
  15. ^ 負傷の木村沙織がフル回転! 全日本女子、リオ五輪出場決めた - webスポルティーバ、2016年5月23日
  16. ^ 2015年度全日本女子チーム 選手・監督・スタッフ JVA
  17. ^ 新主将に聞く 日立/佐藤あり紗 3/4 バレーボールマガジン 2015年10月20日
  18. ^ 佐藤あり紗・木村沙織 1/2 バレーボールマガジン 2014年9月22日
  19. ^ セッター宮下、リベロ佐藤。2人がメダル獲りの軸になる - webスポルティーバ、2016年5月25日
  20. ^ 【大和撫子名鑑】“萌えてるリベロ”佐藤あり紗ら美人アスリート8人大公開! (3/6ページ) - リオ五輪2016 サンスポ、2016年7月26日
  21. ^ 移籍公示選手(女子)リスト一覧”. Vリーグ機構. 2018年5月10日閲覧。
  22. ^ 仙台に女子バレー新チーム 佐藤あり紗選手が加入、来秋のVリーグ目指す”. 河北新報 (2018*-08-04). 2018年8月5日閲覧。
  23. ^ 長谷部の結婚報道受け、バレー女子代表の佐藤あり紗に勘違い祝福殺到?”. サッカーキング (2015年3月17日). 2015年9月18日閲覧。
  24. ^ Vリーグ機構. “選手別成績”. 2017年1月30日閲覧。

参考文献

  • 月刊バレーボール 2012年12月号臨時増刊 V.LEAGUEチームの顔 123ページ

外部リンク