半保護されたページ

田代佳奈美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

田代 佳奈美
Kanami Tashiro
 No.3
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1991-03-25) 1991年3月25日(31歳)
出身地 滋賀県栗東市
ラテン文字 Kanami Tashiro
身長 173cm
体重 70kg
血液型 O型
選手情報
所属 フランスの旗 バレーボール・ナント
愛称 ジン
ポジション S
指高 218cm
利き手 左右
スパイク 283cm
テンプレートを表示

田代 佳奈美(たしろ かなみ、女性、1991年3月25日 - )は、日本バレーボール選手。ニックネームはジン

来歴

滋賀県栗東市出身。母親の影響で小学1年よりバレーボールを始める。

中学生当時、JOCカップで長野県選抜チームの一員として優勝を果たす。古川学園高校では、春高バレー準優勝、2007年アジアユース選手権優勝[1]などを経験した。

2009年4月、東レアローズに入社、2010年11月のVプレミア開幕戦(対パイオニア戦)で本格的なプレミアデビューを果たした。

2012年9月、カザフスタンアルマティで開催される「第3回アジアカップ」に出場する代表メンバー12名に選出(同時選出は井上奈々朱小平花織峯村沙紀石井里沙栄絵里香石井優希真柴咲紀長岡望悠二見梓鍋谷友理枝大竹里歩ら)。田代は今大会全6試合中4試合にスターティングメンバーとして出場[1]

2013年10月、メキシコティフアナで開催される「第1回世界U-23女子選手権大会」の代表メンバー12名にキャプテンとして選出(同時選出は島村春世森谷史佳鳥越未玖橋本涼加鍋谷友理枝野村明日香伊藤望藤田夏未辺野喜未来高橋沙織古賀紗理那ら)[2][3]

2014年9月、中国深圳で開催される「第4回アジアカップ」に出場する代表メンバー11名に選出(同時選出は鈴木裕子野本梨佳島村春世堀川真理鳥越未玖高橋沙織大竹里歩村永奈央伊藤望坂本奈々香ら)。田代は今大会の全6試合中4試合にスターティングメンバーとして出場。巧みなトスワークとサーブでチームに貢献した[4]

2016年5月のリオデジャネイロオリンピック予選、オランダ戦で勝利に貢献。

2018年6月1日、東レアローズからの退団が発表された[5][6]

いつもご声援いただき、ありがとうございます。この度、東レアローズを退団させて頂く事になりました。9年間、東レアローズでのバレー生活の中で沢山学び、色々な経験が出来ました。チームメイト、会社の皆様、ファンの皆様にはこれまでご支援、ご声援頂き感謝の気持ちで一杯です。新たな所でも今までの経験を活かし、沢山学び、更に成長できるように頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。 — 田代佳奈美「東レアローズ|田代佳奈美選手の退団について」より[5]

2018年9月5日、日本代表コーチのフェルハト・アクバシュが監督を務めるルーマニアCSMブカレストへの移籍入団が発表された。田代と共に井上琴絵斎田杏らも同時加入が決定し、同チームにはすでに橋本直子も所属しているため、今シーズンは4人の日本人選手が同時に所属することになった[7][8]

2019年6月12日、デンソーエアリービーズへの移籍入団が発表された[9][10][11]

2021年6月2日、フランスVBナントへの移籍が発表された[12][13]

2021年6月30日、2020年東京オリンピックの出場メンバー12名に選出された(同時選出は荒木絵里香籾井あき石井優希古賀紗理那黒後愛林琴奈石川真佑奥村麻依島村春世山田二千華小幡真子ら)[14][15]

今まで応援していただいた方々に感謝して、自分のやるべき事を全力で果たしたいです。チームへは安定したプレーと、周りを生かすプレーで貢献したいです。 — 田代佳奈美「日本バレーボール協会|第32回オリンピック競技大会(2020/東京)火の鳥NIPPON出場内定選手12人決定」より[14]

2021年8月25日、デンソーエアリービーズからの退団が発表。フランスリーグ「ナント」への移籍入団が予定されている[16][17][18]

日頃よりたくさんの温かいご声援をありがとうございます。2シーズン、デンソーエアリービーズでプレーさせていただきました。思うように勝てないときでも、沢山の方々に支えてもらいながら思う存分プレーすることができました。関係者のみなさん、ファンの方々、スタッフ・選手のみなさんに感謝しています。自分の可能性を広げ、新天地でもたくさんのことを学びたいと思います。デンソーエアリービーズ、田代佳奈美の応援をこれからもどうぞよろしくお願いします。 — 田代佳奈美「デンソーエアリービーズ|2020-2021シーズン 退団選手のごあいさつ」より[16]

2022年、日本代表メンバーに選出されなかった[19]。ナントとは契約延長し2022-23シーズンもフランスリーグでプレーすることとなった[20]

人物・エピソード

所属チーム

球歴

日本代表(2012-2021年)

個人成績

V.LEAGUEの個人成績は下記の通り[22]

大会 チーム 出場 アタック バックアタック アタック
決定本数
ブロック サーブ サーブレシーブ 総得点























































V1 2020-21 デンソー 21 78 52 27 1 51.9 4 0 1 0.0 0.35 10 0.13 235 0 7 11 73 9.6 2 0 0 0.0 27 10 7 44
V1 2019-20 26 93 59 37 0 62.7 0 0 0 - 0.40 25 0.27 314 2 7 18 104 9.7 4 0 0 0.0 37 25 9 71
V1 2017-18 東レ 25 68 36 19 0 52.8 0 0 0 - 0.28 19 0.28 195 11 5 21 73 14.9 1 0 0 0.0 19 19 16 54
V1 2016-17 26 100 45 31 0 68.9 0 0 0 - 0.31 23 0.23 316 1 6 28 84 8.5 2 0 0 0.0 31 23 7 61
V1 2015-16 27 98 48 26 0 54.2 2 0 0 0.0 0.27 20 0.20 355 3 10 24 137 12.7 5 0 0 0.0 26 20 13 59
V1 2014-15 26 92 27 12 0 44.4 1 0 0 0.0 0.13 10 0.11 159 1 2 14 60 11.1 3 1 0 33.3 12 10 3 25
V1 2013-14 32 121 24 12 2 50.0 0 0 0 - 0.10 12 0.10 211 2 5 10 78 12.1 3 0 0 0.0 12 12 7 31
V1 2012-13 31 115 17 8 0 47.1 0 0 0 - 0.07 9 0.08 167 1 3 15 57 10.6 2 0 0 0.0 8 9 4 21
V1 2011-12 25 72 2 1 0 50.0 0 0 0 - 0.01 0 - 81 0 4 6 26 12.0 0 0 0 - 1 0 4 5
V1 2010-11 26 84 22 10 1 45.5 0 0 0 - 0.12 5 0.06 71 1 1 6 18 8.9 2 0 0 0.0 10 5 2 17
V1 2009-10 3 1 0 0 0 - 0 0 0 - - 0 - 3 0 0 0 0 0.0 0 0 0 - 0 0 0 0
通算:11大会 273 922 332 183 4 55.1 7 0 1 0.0 0.20 133 0.14 2107 22 50 153 710 10.0 24 1 0 4.2 183 133 72 388

外部リンク

プロフィール

関係のある人物

参考文献

  • 月刊バレーボール1月号臨時増刊 2010/11Vリーグ観戦ガイドブック(日本文化出版刊)

脚注

  1. ^ a b 第3回アジアカップ女子大会”. 日本バレーボール協会 (2012年9月10日). 2021年9月28日閲覧。
  2. ^ a b 世界U-23選手権大会(女子大会)”. 日本バレーボール協会 (2013年10月5日). 2021年9月28日閲覧。
  3. ^ TEAM COMPOSITION|Japan”. FIVB (2013年10月13日). 2021年9月28日閲覧。
  4. ^ a b 第4回アジアカップ 女子大会”. 日本バレーボール協会 (2014年9月6日). 2021年9月28日閲覧。
  5. ^ a b 田代佳奈美選手の退団について”. 東レアローズ (2018年6月1日). 2021年9月28日閲覧。
  6. ^ 東レ(女子)田代佳奈美、峯村沙紀が退団。林有紀奈が勇退”. バレーボールマガジン (2019年6月1日). 2021年9月28日閲覧。
  7. ^ Campioana României la volei, CSM București, a transferat două jucătoare din naționala Japoniei!”. CSMブカレスト. 2018年9月4日閲覧。
  8. ^ 全日本の井上琴絵、田代佳奈美、元日立の斎田杏がルーマニアのCSMブカレストに加入”. バレーボールマガジン (2018年9月5日). 2021年9月28日閲覧。
  9. ^ デンソーエアリービーズ 新メンバー入団のお知らせ”. デンソーエアリービーズ (2019年6月12日). 2021年9月28日閲覧。
  10. ^ デンソー 田代佳奈美選手が入団”. バレーボールマガジン (2021年6月12日). 2021年9月28日閲覧。
  11. ^ 田代佳奈美がデンソーに入団”. 月バレ.com (2019年6月13日). 2021年9月28日閲覧。
  12. ^ Tashiro KANAMI mènera le jeu nantais à la baguette !”. Volleyball Nantes (2021年6月2日). 2021年9月28日閲覧。
  13. ^ Volley-ball. Ligue AF : Kanami Tashiro, une passeuse olympique au VB Nantes”. ouest france (2021年6月2日). 2021年9月28日閲覧。
  14. ^ a b 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)火の鳥NIPPON出場内定選手12人決定”. 日本バレーボール協会 (2021年6月30日). 2021年9月28日閲覧。
  15. ^ 女子代表、五輪12名発表。荒木絵里香主将、古賀紗理那、黒後愛、籾井あき、石川真佑ら”. バレーボールマガジン (2021年6月30日). 2021年9月28日閲覧。
  16. ^ a b 2020-2021シーズン 退団選手のごあいさつ”. デンソーエアリービーズ (2021年8月25日). 2021年8月26日閲覧。
  17. ^ デンソー 田代佳奈美、奥村麻依の退団を発表。田代はフランスリーグに移籍、奥村は現役を引退”. バレーボールマガジン (2021年8月25日). 2021年8月26日閲覧。
  18. ^ デンソー 田代佳奈美と奥村麻依の退団を発表”. 月バレ.com (2021年8月25日). 2021年8月26日閲覧。
  19. ^ 2022年度女子日本代表チーム 選手・監督・スタッフ”. 日本バレーボール協会. 2022年5月12日閲覧。
  20. ^ Kanami TASHIRO continue l'aventure avec Nantes !”. バレーボール・ナント (2022年5月11日). 2022年5月12日閲覧。
  21. ^ “【矢作芳人調教師 信は力なり】ここでの辛抱が必ず大きく花開く”. サンケイスポーツ【サンスポ競馬】. (2016年5月25日). http://race.sanspo.com/keiba/news/20160525/etc16052505040002-n1.html 2016年5月25日閲覧。 
  22. ^ 田代佳奈美|選手別成績|Vリーグ オフィシャルサイト”. Vリーグ機構. 2021年9月19日閲覧。