千葉治平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

千葉治平(ちば じへい、1921年10月31日 - 1991年6月23日)は、秋田県出身の小説家。本名は堀川治平(ほりかわ じへい)。

人物[編集]

著書[編集]

  • 虜愁記 文藝春秋, 1966
  • 八郎潟 ある干拓の記録 講談社 1972
  • アンデスの花 家の光協会 1977.6
  • 山の湖の物語 田沢湖・八幡平風土記 秋田文化出版社 1978.10
  • ふるさと博物誌 三戸印刷出版 1988.9
  • 南部牛方ぶし 盛岡タイムス社 1991.12

外部リンク[編集]