心淋し川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

心淋し川(うらさびしがわ)は、西條奈加の連作短編小説であり、第164回直木賞を受賞した[1]。賞を受賞したとき、作者は、56歳であった[2]

心淋し川
著者 西條 奈加
発行日 2020年9月10日
発行元 集英社
ジャンル 小説短編小説時代小説
日本
言語 日本語
ページ数 231
Portal.svg [[Portal:Portal:文学|ウィキポータル Portal:文学]]
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

収録作品[編集]

  • 心淋し川
  • 閨仏(ねやぼとけ)
  • はじめましょ
  • 冬虫夏草
  • 明けぬ里
  • 灰の男

メディア[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第164回芥川賞・直木賞を振り返る 島田雅彦さん、北方謙三さんが講評|好書好日” (日本語). 好書好日. 2021年2月23日閲覧。
  2. ^ 直木賞-選評の概要-第164回|直木賞のすべて”. prizesworld.com. 2021年2月23日閲覧。
  3. ^ [1月23日]今週のブック特集(王様のブランチより)|robin1101|note” (日本語). note(ノート). 2021年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]