森荘已池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
森 荘已池
(もり そういち)
誕生 1907年5月3日
岩手県
死没 (1999-03-13) 1999年3月13日(満91歳没)
職業 小説家
国籍 日本の旗 日本
最終学歴 東京外国語学校中退
主な受賞歴 直木三十五賞(1943年)
宮沢賢治賞(1994年)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

森 荘已池(もり そういち、1907年5月3日 - 1999年3月13日)は、日本作家

岩手県盛岡市出身。本名:森 佐一(もり さいち)。旧制盛岡中学(現岩手県立盛岡第一高等学校)、東京外国語学校(現東京外国語大学)ロシア語科中退。岩手日報記者をへて、文筆業へ。岩手県在住で最初の直木賞作家。宮沢賢治と深い親交があり、賢治作品や賢治に関する文章を多く残している。

賞・候補歴[編集]

著書[編集]

  • 『店頭』三芸書房 1940 
  • 宮沢賢治 小学館 1943
  • 『私残記 大村治五平に拠るエトロフ島事件』 大和書店 1943
    • 中公文庫 1977、復刊1991 
  • 『山師 小説集』 新紀元社 1947
    • 山畠、蛾と笹舟ほか
  • 沙漠の秘密 スブエン・ヘデイン博士物語 新岩手社 1948
  • 菩薩行のひと 療養叢書:自然療養社 1948
  • 宮沢賢治と三人の女性 人文書房 1949
  • 雨ニモマケズ 宮沢賢治物語 小峰書店 1956 
  • 野の教師宮沢賢治 普通社 1960
  • 土が産んだ宇宙思想 宮沢賢治『農民芸術概論』解説 中央新聞出版部 1971
  • 宮沢賢治の肖像 津軽書房 1974
  • 下山清ノート 四重苦の放浪歌人 翠楊社(郷土の研究) 1979.3
  • 宮沢賢治ふれあいの人々 森荘已池ノート 熊谷印刷出版部 1988.10
  • 浅岸村の鼠 未知谷 2002.10
  • カエルの学校 未知谷 2003.3
  • 山村食料記録 詩集 未知谷 2003.11