有明夏夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

有明夏夫(ありあけ なつお、1936年5月11日 - 2002年12月17日)は大阪府出身の作家

本名は斎藤義和。1945年福井県に疎開し、勝山精華高等学校(現福井県立勝山南高等学校)を卒業。同志社大学工学部中退後、工員や会社員を経て1972年に作家としてデビューした。2002年、肝不全のため死去。66歳没。

受賞歴[編集]

著書[編集]

大浪花諸人往来シリーズ[編集]

  • 『大浪花諸人往来 耳なし源蔵召捕記事』角川書店 1978 のち文庫
  • 『狸はどこへ行った 大浪花諸人往来第2集』角川書店 1980 のち文庫
  • 『不知火の化粧まわし 大浪花諸人往来第3集』角川書店 1981 のち講談社文庫
  • 『京街道を走る 大浪花諸人往来第4集』角川書店 1981 「京街道を走る なにわの源蔵事件帳」講談社文庫
  • 『蔵屋敷の怪事件 新・大浪花諸人往来』講談社ノベルス 1983 のち文庫
  • 『脱獄囚を追え 新・大浪花諸人往来』講談社ノベルス 1984 のち文庫
  • 『汚名をそそげ 浪花の源蔵召捕記事』光文社カッパ・ノベルス 1985
  • 「なにわの源蔵事件帳」細谷正充小学館文庫
1、大浪花別嬪番付 2008
2、新春初手柄
3、艶女衣装競べ 2009
4、絵図面盗難事件

その他[編集]

  • 『FL無宿の叛逆』講談社 1973 のち文庫
  • 『幕末早春賦』文芸春秋 1977 のち文庫
  • 『テーブル・センターの出来るまで』文芸春秋 1979
  • 『贋作故事記伝』講談社 1980
  • 『東海道星取表』文芸春秋 1980 のち文庫
  • 『俺たちの行進曲』文芸春秋 1981 のち文庫
  • 『最後に死ぬ奴、笑う奴 テレフォンノベル』集英社文庫 1983
  • 『骨よ笑え』文芸春秋 1984 のち文庫
  • 『コンピュータを撃て』文芸春秋 1986
  • 『魅惑されて』中央公論社 1989
  • 『悲恋の池』中央公論社 1990
  • 『マルティーニの妖術』文芸春秋 1990
  • 『誇るべき物語 小説・ジョン万次郎小学館 1993

脚注[編集]