大発見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
大発見
東京事変スタジオ・アルバム
リリース 2011年6月29日(日本)
ジャンル オルタナティヴ
レーベル EMIミュージック・ジャパン/Virgin Music
プロデュース 東京事変井上雨迩
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2011年度7月度月間6位(オリコン)
  • 2011年度年間48位(オリコン)
  • 登場回数31回(オリコン)
  • 2011年度年間25位(iTunes Store[1]
ゴールド等認定
東京事変 年表
スポーツ
(2010年)
大発見
(2011年)
color bars
(2012年)
大発見 収録の シングル
  1. 天国へようこそ
    リリース:2010年7月28日(配信限定)
  2. ドーパミント!
    リリース:2010年7月28日(配信限定)
  3. 空が鳴っている/女の子は誰でも
    リリース:2011年5月11日
テンプレートを表示

大発見』(だいはっけん 英題:Discovery)は、2011年6月29日に発売された日本のバンド東京事変の5枚目のスタジオ・アルバム。発売元はEMIミュージック・ジャパン/Virgin Music

初回生産分のみ、大発見スリーブケース仕様。

概要[編集]

本作は2010年2月に発売された『スポーツ』より約1年4ヶ月ぶりとなるスタジオ・アルバムである。メンバーは前作『スポーツ』とそのサポート・ツアー「東京事変 live tour 2010 ウルトラC」に於ける結果に満足し、自身への褒美としてタイトルに「大○○」と付けたかった、という話から、ディスカバリーチャンネルと掛かる「大発見」を選んだとのこと。そこでメンバーは「大発見できるような曲」を製作し持ち寄ったという。前作『スポーツ』には伊澤と椎名の共作曲が2曲収録されたが、今作では3曲、さらに亀田と椎名、亀田と伊澤の共作曲がそれぞれ1曲ずつ収録されている。また、収録曲のタイトルはサブタイトルを除くと全て全角7文字に揃えられている(ただし「21世紀宇宙の子」の「21」は半角2字)。

シングル[編集]

本作には5月に発売された先行シングル『空が鳴っている/女の子は誰でも』からは2曲とも収録されている他、2010年7月に配信限定でリリースされた「天国へようこそ」と「ドーパミント!」がそれぞれアルバムバージョンとして収録されている。「天国へようこそ」のオリジナルバージョンはボーナス・トラックとして最後に収録されている。

収録曲[編集]

  1. 天国へようこそ For The Disc(Where's Heaven For The Disc)
    配信限定シングル「天国へようこそ」のアルバムバージョンである。
    歌詞はオリジナルバージョンとは異なる日本語詞。
  2. 絶対値対相対値(Relative vs. Absolute)
    6月13日より着うた着うたフルが先行配信された。
  3. 新しい文明開化(Brand New Civilization)
    東京メトロCMソング。5月20日より着うた、6月1日より着うたフルが先行配信された。
    本作のリード曲であり、ミュージック・ビデオが制作され、本作のTVCMにも使用された。アルバム発売直前の6月26日に放送されたMUSIC JAPANでも披露された楽曲。コンサートでは拡声器を使って歌唱している。
  4. 電気のない都市(City Without Electricity)
    6月13日より着うた・着うたフルが先行配信された。
  5. 海底に巣くう男(Regardez Moi)
  6. 禁じられた遊び(Jeux Interdits)
    6月13日より着うた・着うたフルが先行配信された。
  7. ドーパミント! BPM103(Dopa-Mint! BPM103)
    配信限定シングル「ドーパミント!」のアルバムバージョンである。
    歌詞中の「BPM119」「BPM238」が、それぞれ「BPM103」「BPM206」に変更されている。
  8. 恐るべき大人達(Les Adultes Terribles)
  9. 21世紀宇宙の子(Child Of The 21st Century Universe)
    6月13日より着うた・着うたフルが先行配信された。
    当初は亀田のみの作曲で、仮タイトルは「16 -シックスティーン-」と冠していたが、後に伊澤が補作することとなり、仮タイトルが「16 -ブレンド-」へと伊澤が変更した。
  10. かつては男と女 (Un Homme Et Une Femme)
  11. 空が鳴っている(Reverberation)
    7枚目のシングル1曲目。
    江崎グリコ「ウォータリングキスミント」CMソング。
  12. 風に肖って行け(Go With The Wind)
  13. 女の子は誰でも(Fly Me To Heaven)
    7枚目のシングル2曲目。
    資生堂マキアージュ」CMソング。
  14. 天国へようこそ For The Tube(Where's Heaven For The Tube)
    テレビ朝日系ドラマ「熱海の捜査官」主題歌。
    表記は異なるが、オリジナルバージョンが収録されている。

詳細

  • 編曲:東京事変(M-13を除く)、服部隆之(M-13)
  • 演奏:東京事変(M-13を除く)、東京マジカルビッグバンド(M-13)
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「天国へようこそ For The Disc」   椎名林檎 椎名林檎 3:01
2. 「絶対値対相対値」   椎名林檎
3:01
3. 「新しい文明開化」   椎名林檎
4:31
4. 「電気のない都市」   椎名林檎 伊澤一葉 4:17
5. 「海底に巣くう男」   浮雲 浮雲 4:09
6. 「禁じられた遊び」   椎名林檎
4:00
7. 「ドーパミント! BPM103」   椎名林檎 伊澤一葉 2:44
8. 「恐るべき大人達」   椎名林檎
4:39
9. 「21世紀宇宙の子」   椎名林檎
  • 亀田誠治
  • 伊澤一葉
3:22
10. 「かつては男と女」   椎名林檎 浮雲 3:31
11. 「空が鳴っている」   椎名林檎 亀田誠治 3:59
12. 「風に肖って行け」   椎名林檎 伊澤一葉 2:36
13. 「女の子は誰でも」   椎名林檎 椎名林檎 3:53
14. 「天国へようこそ For The Tube」 (ボーナス・トラック) 椎名林檎 椎名林檎 3:01
合計時間:
50:44

脚注[編集]