guitarissimo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
guitarissimo
miwaスタジオ・アルバム
リリース 2011年4月6日
ジャンル J-POP
時間 65分50秒
レーベル Sony Records
プロデュース Naoki-T(#1,2,3,9)
L.O.E(#4,13)
松浦晃久(#5,6,7,11)
Quatre-M(#8,14)
片岡大志(#10,12)
チャート最高順位
ゴールド等認定
miwa 年表
guitarissimo
(2011年)
guitarium
2012年
guitarissimo 収録の シングル
  1. don't cry anymore
    リリース:2010年3月3日
  2. リトルガール
    リリース:2010年6月23日
  3. chAngE
    リリース:2010年9月1日
  4. オトシモノ
    リリース:2010年12月1日
  5. 春になったら
    リリース:2011年2月23日
テンプレートを表示

guitarissimo』(ギタリッシモ)は、miwaの1枚目のオリジナルアルバム2011年4月6日Sony Recordsから発売された。

概要[編集]

当初予定していた発売日は3月30日だったが、同月11日に発生した東日本大震災の影響で、4月6日に変更となった。

初回生産限定盤には2010年12月8日に恵比寿リキッドルームで行ったライブから5曲の映像を収録したDVD『selections from LIQUIDROOM Live on December 8, 2010』とカラー28ページのブックレットが付属しており、ライブツアー『miwa live tour 2011 "guitarissimo"』のチケット先行予約チラシが封入されている。

2011年4月18日付オリコン週間アルバムチャートで初登場1位を獲得し、シングル・アルバムを通じて自身初の1位獲得となった。平成生まれのソロアーティストによる1stアルバムでの1位獲得は本作が初である[1]

収録曲[編集]

CD[編集]

初回生産限定盤・通常盤

  1. ありえない!! [4:21]
  2. don't cry anymore [4:40]
    1stシングル曲
  3. friend 〜君が笑えば〜 [5:43]
  4. 春になったら [4:53]
    5thシングル曲
  5. hys- [3:30]
    読み方は「ヒス」。
  6. オトシモノ [5:28]
    4thシングル曲
  7. Dear days [5:34]
  8. 醒めない夢 [3:26]
  9. chAngE [4:06]
    3rdシングル曲
  10. めぐろ川 <strings version> [5:48]
    1stシングルのカップリング曲「めぐろ川」のストリングスバージョン。
    シングルに収録の原曲とは異なり、冒頭にサビが追加されている。
  11. ハツナツ [4:16]
    フジテレビTWO恋愛観察バラエティー あいのり2』主題歌
  12. リトルガール [4:20]
    2ndシングル曲
  13. 僕らの未来 [5:16]
  14. つよくなりたい [4:29]
    高校1年生の時に製作された曲。ライブでは最後に弾き語りで歌われることが多い。
  • 全作詞・作曲:miwa
  • 編曲:Naoki-T(#1,2,3,9)、L.O.E(#4,13)、松浦晃久(#5,6,7,11)、Quatre-M(#2,8,14)、片岡大志(#10,12)

DVD[編集]

初回生産限定盤

  1. selections from LIQUIDROOM Live on December 8, 2010(恵比寿リキッドルーム、5曲収録)

出典[編集]

  1. ^ a b 現役大学生miwa、平成生まれのソロ歌手初の1stアルバム首位”. オリコン (2011年4月12日). 2011年3月18日閲覧。
  2. ^ a b you大樹”. オリコン (2013年2月6日). 2013年3月18日閲覧。
  3. ^ 上半期ランキング特集 『AKB48がミリオン達成! 上半期の話題作をランキングで発表!』”. オリコン2011年上半期 CD&DVDランキング. オリコン (2013年2月6日). 2013年3月18日閲覧。
  4. ^ guitarissimo(初回限定盤)miwaのプロフィールなら”. ORICON STYLE. オリコン (2013年2月6日). 2013年3月18日閲覧。
  5. ^ Billboard JAPAN Top Albums 2011/04/18 付け”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2011年4月13日). 2013年3月18日閲覧。
  6. ^ 2011年12月度 認定作品”. 日本レコード協会. 2013年3月18日閲覧。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]