萩美香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
はぎ みか
萩 美香
プロフィール
生年月日 1983年9月27日
現年齢 34歳
出身地 日本の旗 日本三重県津市
血液型 A型
公称サイズ(2013年[1]時点)
身長 / 体重 167 cm / kg
スリーサイズ 82 - 59 - 88 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 2002年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 タレント
事務所 ケイダッシュステージ
その他の記録
2007年:第39回ミス日本グランプリ
三重県観光審議会委員、みえの国観光大使
モデル: テンプレート - カテゴリ

萩 美香(はぎ みか、1983年9月27日 - )は、日本のタレント。

三重県津市出身[1]。所属事務所は、フロム・ファーストプロダクションケイダッシュステージ

2007年度ミス日本グランプリ。

人物・来歴[編集]

三重大学人文学部、立教大学大学院法学研究科[2] 卒業。

2002年三重大学に在学していた当時、「ミス津」に選ばれ、ローカルテレビ局のリポーターなどを務めていた。

その後、上京して2007年度ミス日本に応募。本選でグランプリを受賞し「ミス日本・スポニチ特別賞」にも選ばれた[3][4][5]

2011年、ケイダッシュステージに移籍。

現在はタレント・女優業のほか、「みえの国観光大使[6] として、三重県の観光PRイベントなどに積極的に出演している。これらの功績が認められ、2011年に三重県観光協会から「観光審議委員」(12人のメンバーで最年少)で任命された[7][8]

特技として、3歳からやっているピアノと並んで、ディベートを挙げている[1]セントヨゼフ女子学園高校3年の時に同級生3人から「メンバーが足りないから」と頼まれてディベートを始め、東海地区代表選考会に出場(現在は最低2名でも大会に出場できる)。その後、第6回ディベート甲子園で全国5位となった[9]。現在は、全国教室ディベート連盟試合運営委員会の一員として、主に東海地区大会・全国大会で司会や審判等も務める。

2014年5月6日、一般男性との入籍を発表した[10]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

同番組のパーソナリティー兼レポーター(記者・喜多子)として参加し、郷里・三重県の見所を中心に全国に伝える。なお過去に第1回のゲストとして出演したことがあった[11]
ミス日本受賞者の特集[12]

ネットテレビ番組[編集]

企業コマーシャル[編集]

2011年5月東京ビッグサイトで行われた「ワイヤーレスジャパン2011」と題した音響機器イベントに同社ブースのアシスタントとして出演
その後同ブランドのキャラクターとしてテレビ雑誌「TV Fan」(株式会社共同通信社)の広告に登場。「2007年ミス日本グランプリ・みえの国観光大使」クレジット入り。[13]

執筆[編集]

不定期で2011年5月よりコラム執筆。県外読者もasahi.comマイタウン三重より閲覧可

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 公式プロフィール”. ケイダッシュステージ. 2014年1月7日閲覧。
  2. ^ 萩美香. ひたむきな努力と純真さでミス日本に. (インタビュー). RIKKYO CLOSE UP, 立教大学.. http://www.rikkyo.ac.jp/feature/close_up/2006/04/post-13.html 2014年1月7日閲覧。 
  3. ^ 第39回2007年度ミス日本グランプリ 萩美香”. ミス日本公式サイト. 2014年1月7日閲覧。
  4. ^ ORICON STYLE「萩美香さん三度目の正直でミス日本」[リンク切れ]
  5. ^ "美しい女性になれる“虎の巻”とは!". 中京テレビNewsリアルタイム. 2007年6月12日放送. 2014年1月7日閲覧。
  6. ^ みえの国観光大使のご紹介”. 観光三重. 三重県観光連盟. 2014年1月7日閲覧。
  7. ^ 初★辞令”. 萩美香オフィシャルブログ (2011年11月17日). 2014年1月7日閲覧。
  8. ^ 三重県観光審議会委員名簿
  9. ^ 第12回ディベート甲子園パンフレットより
  10. ^ 出典(いずれも萩美香オフィシャルブログの記述より)
    2014年5月6日「ご報告」
  11. ^ 2012年3月12日「発表!」
  12. ^ 2015年5月1日「2つとも見てね!」
  13. ^ 2011年5月26日「反応」

関連項目[編集]

  • さがゆりこ - 2004年ミス日本グランプリ受賞者。同じ事務所に所属。

外部リンク[編集]