インターネット ディベート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

インターネット ディベートは、2001年4月7日から2003年3月24日までNHK BS1で放送された討論番組である。

概要[編集]

インターネットとテレビが融合した新しい討論番組で、視聴者のメールをもとに専門家がディベートする。

放送時間[編集]

  • 2001年度:土曜 23:00 - 23:49/日曜 24:00 - 24:49
  • 2002年度:土曜 23:00 - 23:49/水曜 10:00 - 10:49/日曜15:00 - 15:49

キャスター[編集]

テーマ一覧[編集]

  • 若者の学力低下
  • 専業主婦
  • フリーター150万人
  • ニッポン人の英語力
  • 出産拒否
  • 教師を問う
  • 医療・待ったなしの改革 
  • ゆれる結婚制度
  • ゴミ減量を問う
  • 賃金制度改革は必要か?
  • テロとの戦い 日本の役割は
  • 「大学改革」は終わったか?
  • 医療改革
  • アフガン復興支援 私たちにできること
  • 保育園をどう変える
  • 日本に“雇用”を生み出そう
  • 電脳社会のマナーとルール
  • 地方新税
  • ネオ町内会
  • 総合学習
  • 賛成?反対?“路上禁煙条例
  • 臓器移植法・5年目の見直し
  • アートなくして景気回復なし!?
  • 介護保険
  • たばこをめぐる900のメール
  • 絶対評価
  • “大人”になれない若者たち
  • 外国人が直言!日本経済に喝!
  • 子どもが危ない
  • この国の“幸せ”のかたち

参考文献[編集]

NHK BS1 討論番組
前番組 番組名 次番組
インターネット ディベート