芳賀千里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
芳賀 千里 Swimming pictogram white.svg
選手情報
フルネーム はが ちさと
国籍 日本の旗 日本
所属 日本女子体育大学
生年月日 (1992-10-19) 1992年10月19日(25歳)
生誕地 東京都
身長 166㎝
体重 53㎏
テンプレートを表示

芳賀 千里(はが ちさと 1992年10月19日 - )は、日本の元シンクロナイズドスイミング選手。

人物[編集]

東京都出身。調布市立第四中学校から日本女子体育大学附属二階堂高等学校を経て日本女子体育大学[1]

小学校からシンクロナイズドスイミングを始め、大学入学後にマーメイドジャパン(シンクロナイズドスイミング日本代表)入りして2013年夏季ユニバーシアードロシアカザニ)では日本学生代表チームメンバーとして出場し、シンクロナイズドスイミングチーム種目で銀メダルを獲得するなど[2]、数々の国際大会出場の経歴を持つ[3]

2014年の同代表にも選ばれたが、胸郭出口症候群の持病が悪化して体に麻痺を感じたことから代表を辞退し、同年4月をもって競技者生活の引退を余儀なくされる[4][5]

競技者を引退後、自らは「自分には何もなくなってしまったのではないかという不安な気持ちがあった。何もないからこそ挑戦してみないかという母の勧めでミス日本コンテストに応募した」といい、2015年・第47代ミス日本コンテストグランプリ決定大会に出場。グランプリの座を射止めた[5][4][6]

同期の著名なミス日本受賞者[編集]

テレビ出演[編集]

その他出演[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]