全国教室ディベート連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

全国教室ディベート連盟(ぜんこくきょうしつでぃべーとれんめい)とは東京都に本部を置くNPO法人。 略称はNADEであり、これは National(全国)Association(連盟)of Debate(ディベート)in Education(教室)の略である。

沿革・組織概要[編集]

1996年に結成された。同年より毎年、全国中学・高校ディベート選手権(ディベート甲子園)を読売新聞社とともに主催している。

2004年にはNPO法人としての認証を受ける。

組織は全国を北海道、東北、北陸、関東・甲信越、近畿、東海、中国、四国、九州の9支部に分け、その支部の上に全国教室ディベート連盟事務局があるという形を取っている。各支部はある程度独立しており、独自の大会なども開催している。

2005年8月末現在、二杉孝司・金城学院大学教授が理事長を務めている(東海支部長と兼任)。

活動概要[編集]

結成後、中高生に対して主に学校でのディベート普及等を目的として様々な活動を行っている。その最たる物は1996年より主催している全国中学・高校ディベート選手権であるが、他にも研究会、研修などを行っている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]