塚本舞 (グラビアアイドル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つかもと まい
塚本 舞
塚本舞.jpg
プロフィール
愛称 まいぷに まいまい
生年月日 1990年9月6日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 A型
公称サイズ(2013年[2]時点)
身長 / 体重 163 cm / kg
スリーサイズ 90 - 60 - 87 cm
カップサイズ G
活動
デビュー 2007年
ジャンル グラビア
モデル内容 水着・一般
他の活動 タレント
事務所 プロダクションノータイトル
モデル: テンプレート - カテゴリ

塚本 舞(つかもと まい、1990年9月6日 - )はプロダクションノータイトル所属のタレントグラビアアイドル

聖心女子大学文学部哲学科卒[3]神奈川県出身[4]

人物[編集]

  • 趣味はアイドル鑑賞、家電量販店巡り、重機萌え、マンガを読むこと[4][注 1]。特技は料理[4]。チャームポイントは目とプニプニほっぺ、プニプニボディー[6]
  • ハロー!プロジェクトおよびモーニング娘。の大ファン[6][7]。2ndDVD「まいぷに。」のタイトルにある「。」は大ファンという「モーニング娘。」から取られている。
  • 2009年、堀越高等学校を卒業[8]
  • 4歳上の兄がいる[9]
  • 2014年12月15日、ロックンロールバンド「夏の魔物」に加入。
  • 2014年1月17日、倉持由香吉田早希と『#グラドル自画撮り部』を立ち上げる。現在、グラドル自画撮り部書記を務める。
  • 2017年3月17日、「夏の魔物」を卒業。

出演[編集]

TV[編集]

CM[編集]

雑誌[編集]

ムック[編集]

WEB[編集]

  • Bejean on line(有料)
  • どるばこ美女 File No.149
  • チャレンジステーション2008年12月8日12月15日あっ!とおどろく放送局
  • GIRLS TRAIN(2009年あっ!とおどろく放送局
  • クルマニヨンTV(トヨタWebTV)
  • 日本ツインテール協会
  • よしログ(2013年5月〜、GyaO!)-アシスタントMCレギュラー
  • ミスFLASHチャンネル(2013年10月24日、マイスマTV)
  • 密着!アイドル*Sweet Room
  • ドカント.com「早耳!エンタメ・インタビュー‼」
  • 『塚本舞のアイなま!~アイドルのアイドルによるアイドルのためのニコ生。~』(2014年6月~、ニコニコ生放送)
  • ダ・ヴィンチNEWS「リアルそに子ボディ」
  • 日刊SPA!「グラドル自画撮り部・書記が選んだオススメ部員10人」
  • sabra net
  • エッグ矢沢のオールナイトニッポンw

ラジオ[編集]

  • AKANEミラクルゾーン!(2013年4月 - 2014年9月、REDSWAVE )
  • アポロン(2013年8月13日、TOKYO FM)
  • 鷹の爪団の世界征服ラヂヲ(2016年1月15日、TOKYO FM)
  • Goodchoice Radio(2016年2月3日、FM Aichi)
  • ラジオのアナ(2016年2月22日、FM NACK5)

イベント[編集]

  • GO!GO!カートくんショー(2009年春、全国8公演でMCを務める)
  • アイドル横丁夏まつり!!~2014~『吉田早希・塚本舞プロデュース!グラドル横丁!!』(2014年7月6日)
  • 東京グラドルフェスティバルvol.0(2014年8月10日)
  • アイドル横丁夏まつり!!~2015~(2015年7月5日)
  • アイドル横丁夏まつり~2016~(2016年7月2日、3日)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2016(2016年8月6日、7日)
  • TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017(2017年8月4日 – 6日、TOKYO IDOL FESTIVAL 2017 GRAND MARKET)[10]

MV[編集]

  • 大森靖子「さっちゃんのセクシーカレー」(2016年)

リリース作品[編集]

DVD[編集]

  • Sexy Bomb(2008年、ゴマブックス
  • まいぷに。(2013年、イーネットフロンティア)
  • まいめろん(2014年、グラッソ)

CD[編集]

デジタル写真集[編集]

写真集[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ジョジョの奇妙な冒険』のファン[5]

出典[編集]

  1. ^ アキバが熱気に包まれたDSP版Windows10の深夜販売(2)”. ASCII.jp (KADOKAWA). (2015年8月1日) 2015年10月7日閲覧。
  2. ^ Gカップ塚本舞が紅白落選モー娘にエール”. 東京スポーツ (2013年12月1日). 2015年10月18日閲覧。
  3. ^ 塚本舞の「普通、アイドル∞年推してらんないでしょ?」”. エンタメNEXT (2014年6月15日). 2015年10月18日閲覧。
  4. ^ a b c 佐藤さくら、塚本舞が心霊スポットめぐり - 芸能界の恐怖体験も告白. マイナビニュース (2014年4月18日). 2015年10月18日閲覧。
  5. ^ “DPG本隊に革命を起こす“GI砲”(GカップとIカップ)を本邦初公開!! ーー4thシングル『新生プロレス研究会』から2曲を1ヶ月先行配信スタート!!”. OTOTOY. https://ototoy.jp/feature/2014121705 2018年9月24日閲覧。 
  6. ^ a b “【365日グラドル日記(7)】Hカップの柔らかボディーが自慢の塚本舞”. サンケイスポーツ. (2018年9月2日). https://www.sanspo.com/geino/news/20180920/gra18092011300001-n1.html 2018年9月24日閲覧。 
  7. ^ “塚本舞の「ハロプロ愛」が凄い Juice=Juice宮本佳林と同じTシャツ着る”. ドワンゴジェイピーNEWS. (2016年7月13日). https://news.dwango.jp/gravure/16995-1607 2018年9月24日閲覧。 
  8. ^ “Goodbye HalcionDays”. 塚本舞オフィシャルブログ. (2009年2月18日). https://ameblo.jp/mai-tsukamoto/entry-10210385663.html 2018年9月24日閲覧。 
  9. ^ 塚本舞 (2008年9月23日). “ブラザーうよ”. オフィシャルブログ「maimaipace.」. アメーバブログ. 2015年10月17日閲覧。
  10. ^ TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017 TOKYO GRAVURE IDOL FESTIVAL 2017”. TOKYO IDOL FESTIVAL (2017年7月14日). 2017年7月14日閲覧。
  11. ^ 菜乃花、青山ひかるら人気グラドルが集合! A~Kカップを網羅した『原寸大おっぱい図鑑』が完全に男子中学生の妄想”. ねとらぼ. アイティメディア (2017年8月3日). 2017年8月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]