北鎌倉駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北鎌倉駅
西口駅舎(2018年1月13日)
西口駅舎(2018年1月13日)
きたかまくら
Kita-Kamakura
JO 09 JS 09 大船 (2.3km)
(2.2km) 鎌倉 JO 07 JS 07
所在地 神奈川県鎌倉市山ノ内501
駅番号 JO 08
JS 08
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 横須賀線
湘南新宿ライン宇都宮線直通)
キロ程 2.3km(大船起点)
東京から品鶴線経由で51.7km
電報略号 キラ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
9,051人/日(降車客含まず)
-2017年-
開業年月日 1927年昭和2年)5月20日
備考 業務委託駅
テンプレートを表示

北鎌倉駅(きたかまくらえき)は、神奈川県鎌倉市にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)横須賀線である。

乗り入れ路線[編集]

東京駅経由の総武線直通列車のほか、新宿駅経由で東北本線宇都宮線)に直通する湘南新宿ラインも停車する。2014年3月15日のダイヤ改正から、一部の成田エクスプレスが繁忙期の休日日中を中心に横須賀駅まで延長され、当駅にも停車する。

また当駅には、各路線ごとに駅番号が与えられている。

  • JO 横須賀線:東海道本線(品鶴線経由)を経て、下り列車は大船駅より線路名称上の横須賀線を走る。上り列車は多くの列車が東京駅を経由し、総武快速線へ直通する。 - 駅番号「JO 08
  • JS 湘南新宿ライン:東海道本線(品鶴線経由)を経て、西大井駅まで横須賀線と同一の線路を使用し、新宿駅経由で東北本線(宇都宮線)へ直通する。 - 駅番号「JS 08

歴史[編集]

駅構造[編集]

JR東日本ステーションサービス運営の業務委託駅で、鎌倉駅が当駅を管理する。改札口は常設1か所と臨時2か所の合計3か所である。みどりの窓口2018年5月31日に営業を終了したが、代わりに同年6月16日より指定席券売機が設置されている[2]

構内図[編集]

ホーム
(1F)
臨時改札口
相対式ホーム 臨時改札口(東口)→
2番線 横須賀線 鎌倉横須賀久里浜方面→
←1番線 横須賀線 東京成田空港宇都宮方面
相対式ホーム
常設改札口(西口)

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。上りホームの鎌倉方端に駅舎があり、下りホームに移るには構内踏切を渡らなければならない。この踏切の遮断機は長い間駅係員が手作業で遮断悍を操作していたが、1990年頃(詳細不明)に自動化された。

上りホーム鎌倉方にある駅舎の常設改札口(西口)には自動改札機が3通路設置されているが、朝の通学時間帯に限り旅客が集中することから、鎌倉学園北鎌倉女子学園の生徒に限り改札口を通らずそのまま外に出る臨時通路が開設される。なお、この通路は改札口扱いにはなっていない。

下りホームの鎌倉方には常設改札口(西口)と同様に終日利用できる臨時改札口(東口)がある。基本的には出口専用だが、当駅からの乗車券やSuicaまたはSuicaと相互利用しているICカードを所持していれば入場できる。自動改札機は設置されておらず、簡易Suica改札機がある。また、当駅からの乗車券を持っていない人のために、屋根上に「きっぷをお持ちでないお客様は、鎌倉方の踏切を渡り、西口できっぷをお買い求めください。」という看板が設置されている。2013年から2014年にかけて行われたリニューアル・バリアフリー化工事により、改札外側壁面に『東口』の表示が新たに設置された[4]

もう一つの臨時改札口は同じく下りホームの中程に設置されており、平日朝の通学時間帯とゴールデンウィークなどの休日の最混雑時のみの開設である。平日朝の通学時間帯は大船高等学校専用改札口という名目になっているが、誰でも利用できる。休日の最混雑時は駅員による改札が行われ、現金に限って精算できる。なお、簡易Suica改札機(出口専用)が2008年3月29日に設置された。

構内に階段が多いことからバリアフリー化が計画された。このうち、構内階段部へのエレベータ新設[5]、下りホーム久里浜方の階段をスロープ化し大船方へ7m延伸、多機能トイレ設置等を行うなどのバリアフリー化計画に基づく工事は2014年3月末に完成した[6]。2015年現在、引き続きホーム屋根の全面架設工事を実施中である。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 JO 横須賀・総武線(快速) 上り 横浜東京千葉方面
JS 湘南新宿ライン 北行 渋谷新宿大宮方面
2 JO 横須賀線 下り 鎌倉逗子横須賀久里浜方面

利用状況[編集]

2017年度の1日平均乗車人員9,051人である。

近年の1日平均乗車人員は下表の通りである。

年度別1日平均乗車人員[7][8]
年度 1日平均
乗車人員
1995年(平成07年) [9]10,000
2000年(平成12年) [JR 1]8,841
2001年(平成13年) [JR 2]8,882
2002年(平成14年) [JR 3]8,458
2003年(平成15年) [JR 4]8,529
2004年(平成16年) [JR 5]8,324
2005年(平成17年) [JR 6]8,335
2006年(平成18年) [JR 7]8,404
2007年(平成19年) [JR 8]8,496
2008年(平成20年) [JR 9]8,569
2009年(平成21年) [JR 10]8,518
2010年(平成22年) [JR 11]8,448
2011年(平成23年) [JR 12]8,473
2012年(平成24年) [JR 13]8,849
2013年(平成25年) [JR 14]8,964
2014年(平成26年) [JR 15]8,709
2015年(平成27年) [JR 16]8,994
2016年(平成28年) [JR 17]8,997
2017年(平成29年) [JR 18]9,051

駅周辺[編集]

円覚寺舎利殿(国宝)

緑に包まれた山の谷間にある円覚寺の境内に位置し、静かな住宅地に囲まれている。駅前には小さな商店街があり、観光客向けのレストランなどもある。

道路[編集]

バス路線[編集]

北鎌倉

駅前の県道にある。

舞台になった作品[編集]

隣の駅[編集]

※特急「成田エクスプレス」の臨時延長運転時の停車駅は列車記事を参照のこと。

東日本旅客鉄道
JO 横須賀線
大船駅 (JO 09) - 北鎌倉駅 (JO 08) - 鎌倉駅 (JO 07)
JS 湘南新宿ライン
大船駅 (JS 09) - 北鎌倉駅 (JS 08) - 鎌倉駅 (JS 07)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 交友社『鉄道ファン』2007年1月号より。
  2. ^ a b 駅の情報(北鎌倉駅):JR東日本” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2018年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月4日閲覧。
  3. ^ No.274号 東日本ユニオンよこはま 駅業務執行体制の再構築等について提案を受ける (PDF)”. JR東日本労働組合横浜地方本部 (2018年3月23日). 2018年7月1日閲覧。
  4. ^ 北鎌よもやま話No.196「北鎌倉駅リニューアル中」
  5. ^ 改札、構内踏切、上りホームの3階層に停止する。
  6. ^ 北鎌よもやま話No.214「かなり短いエレベーター」
  7. ^ 鎌倉の統計 - 鎌倉市
  8. ^ 神奈川県県勢要覧
  9. ^ 線区別駅別乗車人員(1日平均)の推移 (PDF) - 17ページ

出典[編集]

JR東日本の2000年度以降の乗車人員

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

北鎌倉山之内地元民によるfacebookページ