玉川村駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
玉川村駅
Tamagawamura-sta.JPG
駅舎(2007年10月)
たまがわむら
Tamagawamura
常陸大宮 (5.4km)
(3.7km) 野上原
所在地 茨城県常陸大宮市東野4580
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 水郡線
キロ程 28.8km(水戸起点)
電報略号 タム
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
172人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1922年大正11年)12月10日
備考 簡易委託駅
テンプレートを表示

玉川村駅(たまがわむらえき)は、茨城県常陸大宮市東野(とうの)にある東日本旅客鉄道(JR東日本)水郡線である。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。駅舎のない方のホームには屋根、壁付きのベンチがある。保線機器用の側線がある。

常陸大宮駅管理の簡易委託駅。「玉川村駅交流センター」が併設されたロッジ風の駅舎が特徴である。駅舎内に図書室があり、無料で利用できる。

のりば[編集]

ホーム 路線 方向 行先
駅舎側 水郡線 下り 常陸大子郡山方面[1]
反対側 上り 上菅谷水戸方面[1]
  • 案内上のホーム番号は設定されていない。

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は172人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2001年(平成13年) 283 [利用客数 2]
2002年(平成14年) 274 [利用客数 3]
2003年(平成15年) 280 [利用客数 4]
2004年(平成16年) 283 [利用客数 5]
2005年(平成17年) 272 [利用客数 6]
2006年(平成18年) 275 [利用客数 7]
2007年(平成19年) 246 [利用客数 8]
2008年(平成20年) 239 [利用客数 9]
2009年(平成21年) 236 [利用客数 10]
2010年(平成22年) 229 [利用客数 11]
2011年(平成23年) 216 [利用客数 12]
2012年(平成24年) 212 [利用客数 13]
2013年(平成25年) 213 [利用客数 14]
2014年(平成26年) 201 [利用客数 15]
2015年(平成27年) 195 [利用客数 16]
2016年(平成28年) 177 [利用客数 17]
2017年(平成29年) 164 [利用客数 18]
2018年(平成30年) 172 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

駅名は「玉川村駅」であるが、バス停は「玉川駅」となる。

玉川駅前[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
    長沢、桧沢、美和総合支所 高部車庫 茨城交通
山村開発センター-市役所コース 長沢、桧沢 山村開発センター 常陸大宮市市民バス 土休日運休
    常陸大宮済生会病院 大宮駅 茨城交通
山村開発センター-市役所コース 常陸大宮済生会病院、大宮駅入口 市役所本庁 常陸大宮市市民バス 土休日運休
    東野・白谷峠 上小瀬十文字 茨城交通

玉川駅入口[編集]

乗場 系統 主要経由地 行先 運行会社 備考
  茨城交通大宮営業所-小瀬高校コース 旧塩田小学校入口、上小瀬十字路 小瀬高校 常陸大宮市市民バス 平日朝運転

その他[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
水郡線
常陸大宮駅 - 玉川村駅 - 野上原駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b 時刻表 玉川村駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月18日閲覧。

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月21日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年3月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]